レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

9/24 第一回関西タッチケア・フォーラム(ブリータ&山口創先生)

5月27日に、正式に発足しました、NPO法人タッチケア支援センター。
この9月に、心からお勧めしたい、一押し企画をご紹介します!

『子どもの脳は肌にある』 『皮膚という脳』 『愛撫、人の心を癒す』など・・・、タッチに関する著書多数で、タッチの効能やその理論背景について、長年にわたり研究されておられます、東京の、桜美林大学准教授 山口創先生を関西お招きし、そして、9月に来日中の、エサレンボディワークを日本に伝えた第一人者の一人であるブリータ・オストロム女史との、コラボレーション企画を催します。

この企画の実現は、私がNPO法人を設立した理由のひとつです。
山口先生とぜひとも関西におよびしたい。そして、ブリータと会っていただきたいという思いがありました。

題して、第一回 関西タッチケア・フォーラム  皮膚という脳、タッチとこころ (タッチケア、その理論と実践)

9月24日、兵庫県尼崎市の阪急武庫之荘駅すぐ南の、「尼崎女性センタートレピエ」三階、多目的ホールで催します。ぜひぜひ、ご参加ください。
これは、ふれることにかかわる、すべての方達に、本当に必要で、大切な企画だと感じております!
アロマやボディワーク、マッサージの仕事に関わる方、医療・福祉・教育等の対人援助職に関わる方、あるいは、親子や夫婦間等、家庭内でのタッチケアにご関心のある方。その他、ふれることにご関心のある方に、お勧めです。(まったく、他人にふれる経験のない方も、大歓迎です)

以下、転送していただけたら嬉しいです。大勢の皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。
(関西タッチケア・フォーラムは、今後、半年に一回の割合で、継続していく予定です。今後とも、よろしくお願いいたします)



同内容 ブログ http://touchcare.exblog.jp/15983885/
チラシ PDF  http://touchcaresupport.com/pdf/1kansai_touchcare.pdf





 第一回 関西タッチケア・フォーラム 
                
 タッチケア  - その理論と実践 -

 皮膚という“脳” ・ タッチと“こころ”an>



日時:2011年9月24日(土) 10:30~16:00(開場10 :00)

場所  : 大変申し訳ございませんが、開催場所が変更となりました。
      尼崎市女性センタートレビエ 3階 多目的ホール
      
      http://www.amagasaki-trepied.com/
      阪急電車 > 神戸線:武庫之荘駅 武庫之荘南出口からまっすぐ南へ240m
      JR > 東海道本線:立花駅  北口を出て武庫之荘駅方面に1.8km(約20分)
      尼崎市バス > 最寄バス停:北図書館 15、43、43-2、47-2、49番
                 「北図書館」から北へ100メートル

参加費 : 5000円 (第一部のみ2000円、第二部のみ3000円と部分参加可)

定員  : 80名



第一部 10:30 ~12;00  山口 創 (やまぐちはじめ)氏 
                   
      講演: ふれることの効果  : 皮膚と心の身体心理学

   12:00 ~13:00  昼休み 
 
 
第二部 13:00 ~14:30   ブリータ・オストロム (Brita Ostrom )氏
                  

      体験ワークショップ : 自分とつながる、気づきのタッチ


第三部 14:45 ~16:00  パネルディスッション
        『タッチケアの可能性と,今後の課題』

    東日本大震災被災された方々へのケア支援活動を踏まえて
            
    (会場に被災地支援活動、経過報告のパネル掲示あり)

パネラー : 山口創、ブリータ・オストロム、
        宮里文子(NPO法人関西アロマセラピストフォーラム副理事長、看護師)

司会   :  中川玲子(NPO法人タッチケア支援センター 代表理事)



【山口 創(やまぐちはじめ) プロフィール】
桜美林大学リベラルアーツ群准教授、早稲田大学大学院非常勤講師。早稲田大学大学院卒業。博士(人間科学)、臨床発達心理士。既存の心理学の枠にとらわれず、身体から心へのアプローチ(Embodied mind)を追求している。研究する中で「触れる」という人間にとっての本質的な行為の大切さに気づき、親子のふれあい、看護や医療における「手あて」の効果をはじめ、触覚や皮膚と心の関係にまで領域を広げている。「子供の脳は肌にある」「愛撫・人の心に触れる力」「皮膚という脳」など著書多数。

【ブリータ・オストロム(Brita Ostrom) プロフィール】
米国シアトル出身。エサレン研究所公認エサレンRボディワーク認定講師。1999年より日本で教える。1960年代から統合医療とヒューマンポテンシャル運動(人間の潜在能力に関する運動)で有名な米国カリフォルニア州エサレン研究所にかかわる。エサレンRボディワークの他、ゲシュタルトプラクティスを長年実践し、グループワークも行う米国公認サイコセラピストでもある。エサレンRボディワークの先駆け的存在の一人。40年以上「ふれる」ことを実践し続けてきた体験には深みがあり、今もなお「ふれる」ことを通じての自己探求と気づき、癒しを世界中の生徒たちに伝える。


第一回関西タッチケアフォーラムの”お申込みフォーム”
こちらをクリックしてください→http://ws.formzu.net/fgen/S32549221/
(携帯からの方は、こちらからどうぞ→http://ws.formzu.net/mfgen/S32549221/)

お問い合わせ&お申込み  
NPO法人タッチケア支援センター 『やさしくふれると世界は変わる』
http://touchcaresupport.com/

TEL 06-4967-9839 fax 06-4976-9839
メール info@touchcaresupport.com



(定員になり次第、締め切りますので、お申込みはお早目にお願いいたします。
なお、参加費は、当日受付でお支払ください)



2011年9月、ブリータ・オストロム(エサレン研究所公認講師)、来日ワークショップ In 高野山
★Brita Ostrom来日サイト★ http://b-lessing.com/brita.html
モバイルサイト http://m.mysite-is.jp/blessing/brita.aspx

[PR]



by reiko-koyago | 2011-08-04 22:25

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
エサレン・ボディワーク
エサレン・ボディワーク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧