「ほっ」と。キャンペーン

レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

8月2日 エリック・ぺパー先生のポリヴェーガル理論とトラウマケア講座

2016年夏に来日されます、
サンフランシスコ州立大学、健康教育学部教授、
ホリスティック医療研究所元所長
バイオフィードバックとストレスマネジメントで著名な
エリック・ぺパー先生を、アマナスペースにお招きしてのミニ講座のご案内です。


*************************************************************************
"トラウマを癒す、セルフヒーリング(目に見える・見えないサポートとして)”
~ポリヴェーガル(多重迷走神経)理論を通じての解説と体験ワークショップ~
8月2日(火曜日) 午後1時~4時  通訳付き
***************************************************************************



<講座の内容/クラスは、解説と体験的なワークで構成されます>

ポリヴェーガル理論(多重迷走理論)の理解をもとにして下記の体験ワークも盛り込みます。

①思考や情動、イメージがどのように身体に影響をおよぼすのか?
②簡単な運動が、筋肉の緊張をどのように軽減するのか?
③ストレスの軽減に、呼吸がどのように有効であるのか?
④姿勢を変えることで、ポジティブな、あるいはネガティブな記憶に、どのように関係するのか?
⑤受容することは、癒しの第一のステップ
⑥社会的サポートの重要性  
このコンセプトは、ストレスによって引き起こされ、増幅する、下記のような症状を軽減することに役立ちます。
(首や肩・背中の緊張、消化不良、不安症、不眠症、高血圧、ヴルヴォディニァ(女性の陰部の慢性的な痛み)等)

場所: アマナスペース(尼崎)
  兵庫県尼崎市 JR神戸線、立花駅 北徒歩7分
    地図 http://www.amanaspace.com/access.html
定員  :10名(最大15名/ 定員になり次第、締め切ります)
参加費 :1万円
通訳  :スー・リー
対象  :医療関係者・対人援助職・ボディワーカー、臨床心理士、セラピスト、その他
(キャンセリングポリシー:講座前日にキャンセルの場合は50%、当日の場合は100%のキャンセル料がつきますのでご注意ください)
お申込みはこちらのフォームが便利です。
https://ws.formzu.net/fgen/S46227974/
https://ws.formzu.net/mfgen/S46227974/(携帯用)
詳細は、お問合せください
amana space 中川玲子(タッチケア支援センター代表)
touchandhealing.121@gmail.com
0649679839



<ポリヴェーガル理論(多重迷走神経理論)について>

ポリヴェーガル理論(多重迷走神経理論)とは、近年、スティーブン・ポージェス博士が提唱した、自律神経系の働きに関する新しい学説です。自律神経における交感神経+副交感神経という従来の分類を、交感神経+腹側迷走神経+背側迷走神経と分類します。腹側迷走神経は、social engagement という社会的なつながりをあらわす、人類がもっとも新しく開発した神経だと言われています。また、危機に瀕したとき、通常、戦うか逃げるかの反応の交感神経が働きますが、一方では、あたかも心と身体が切り離されたかのように、「凍り付く」ような反応が起こることもよく起こります。この時、背側迷走神経が関係していると考えられています。

ポリヴェーガル理論を理解することで、トラウマや、ストレスが過剰に働いたときにおこる「凍り付き」のプロセスを理解することに役立つでしょう。
エリック・ペパー博士は、ポリヴェーガル理論の提唱者のスティーブン・ポージェス博士との交流を通じて、ポリヴェーガル理論を、よりシンプルなセルフケア指導として、いくつかのワークを交えて、わかりやすくお伝えくださるでしょう。

ポリヴェーガル理論については下記のサイトをご参考にしてください。
http://www.bodypsychotherapy.jp/articles_005.html
http://www.banyantree8.com/blog/images_mt/Polyvagaltheory1215.pdf

<エリック・ペパー博士のご紹介>

1968年 ハーバード大学(生物学)卒業後 ニューヨーク大学で心理学博士号取得。
マサチューセッツ工科大学及びスタンフォード大学付属研究所の心理研究員となる。
1976年よりサンフランシスコ州立大学 健康教育学部教授・ホリステック医療研究所長等を歴任し現在に至る。
米国バイオフィードバック学会 会長
欧州バイオフィードバック財団 理事長
2004年 カルフォルニア州知事賞(産業衛生功労賞)受賞
シリコンバレーのIT企業や欧州企業において、バイオフィードバックを利用したストレス管理方法のワークショップを長年行い、コンピューターユーザーの健康増進に貢献したことで、「カリフォルニア知事賞」を受賞される。



<2016年、夏、エリック・ペパー先生の講座のご案内>

★ストレスをプラスのエネルギーに変える★
レジリエンス(回復力)を高める新しいストレスマネジメント
詳細;http://www.i-hi-med.com/pdf/2016kyoto.pdf
7月28日(木)午後7時~9時
場所:京都キャンパスプラザ(JR京都駅北側すぐ)
   地図 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
参加費:2000円 定員50名
(一般の方にもわかりやすい、入門講座です。企業のストレスマネジメントに関わられる方もぜひどうぞ)
主宰:統合医療研究所 アイプロジェクト
  http://www.i-hi-med.com/


★ストレスを見える化して、パワーを高める 連続講座4DAYS★
実際に、バイオフィードバックの機器をつかって、
米国の最新ストレスマネジメントの理論と実践を学びます。
7月30日&31日  8月6日&7日 (1日のみの参加も可)
場所:奈良学園大学
詳細 :http://www.i-hi-med.com/pdf/2016nara.pdf

主宰 統合医療研究所 アイプロジェクト
   http://www.i-hi-med.com/

★世界最新ストレスマネージメント One Day 集中ワークショップ★
8月3日(水) 10時~18時 
場所:神奈川県江の島アイランドスパ
参加費:21600円  
問い合わせ:一般社団法人 レジリエンス医学研究所
      info@stress-j.com  080-3867-4446(中川)



a0020162_019355.jpg

[PR]



by reiko-koyago | 2016-07-15 00:40

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
エサレン・ボディワーク
エサレン・ボディワーク

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧