「ほっ」と。キャンペーン

レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧




12月 感謝をこめて、レイライン & コンセプシオン  へ

すっかり、寒くなりました。2005年も、もう師走。
はやいはやい!  もうすぐ、New Year じゃあ、あーりませんか? みなさん、いかがお過ごしですか?
さて、今度の1月で、ヒーリングスペースRay-Lineの開設からまる5年が経ちます。エサレン(R)ボディワークを中心に、カードやクリスタル、オーラソーマ・・・。五感とボディを通じて、その方に潜在する新しい可能性の目覚めの旅のお手伝いをさせていただいてまいりました。
思えばこの5年、ほんとうに、多くの方達と出会い、そして、大切なお身体に触れさせていただけたこと、感謝にたえません。また、その間にRay-Line に訪れてくれたヒーラーさんや友人達。魂の交差する出会いの場として、目に見えないスピリットたちにも支えられ、シンクロシティの海を航海してまいりました。そして、その扉を開いていく勇気あるお客様に、ただただ、感謝と敬意をはらうこの5年の歳月でありました。
また、おとどしから始まった、エサレン研究所をはじめとする、海外での研修の数々。永遠の書生魂をもつ私としては、この学びと経験は大切なギフトでした。ビックサーで4年ぶりに聞いたエサレンの波の音は、私にとってエサレンボディワーク再発見をもたらしてくれました。
そして、それからというもの、旅、旅、旅。
エサレン、シャスタ、セドナ、マウイ、そしてバリ・・・
いやぁ、旅の連続でありました。

そもそもが、Ray-Line というこの名前。
エネルギースポットや聖地をつなげた地脈・竜脈をさす言葉が語源。
その言葉のエナジーか。私も、行った行った、はるばる聖地へ^^
でも、そろそろ、休憩したいわん?と、思う今日このごろ。

んじゃ、いっそ、名前を変えてみようかしらん?と、ふと思いたち、
5年目をむかえるという2006年から、新しい名前を屋号にすることにしました。
で、いろいろな変遷があったのですが、話がとーっても長くなるので、省略しまして(笑)
発表しますと、新しい名前は、(ちょっと舌をかみそうで、恐縮ですが^^)

Concepcion ... 、 コンセプシオン です。

さて、これはスペイン語なの、もとの意味は、
①概念、解釈、構想
②受胎、妊娠、聖母マリアの処女受胎

英語のコンセプトやコンセプションと、ほぼ同じなのでありますが、概念や構想という意味と、受胎という意味が同じ言葉なのが、おもしろいなぁと思っていたところ・・・
あるとき、フランスのルルドの泉に行ったことのあるお客様がこられて、その夜に、なぜかこの8月に東京で買ったルルドの泉についての本を読みはじめると、ららららら。
聖母マリアの出現と、傷ついた人を癒す、奇跡の水の泉で有名なこのルルドの泉。
少女ベルナデッタが、毎日出現する美しいご婦人に名前を聞いたところ、
「私は、<無原罪の宿り>です」と答えたらしく、その言葉こそ、聖母マリアを表すことであるとされ、その婦人が聖母マリアであると決め手となった言葉だったそうです。

んで、今年の8月、東京、四谷の聖イグナチウス教会前のカトリック関係の書籍屋さんで買った、ルルドの泉についての文庫本。その夜、その本の表紙にある、ルルドの泉の聖母マリア像の写真を見ていると、がががががーん。

マリア像の足元に、その無原罪の宿りの意味の、
Immaculada councepciou と、書かれてるではないですか!
これは、ラテン語で、微妙につづりが違うのですが、
concepcion と同じ意味だそうなのです。



と、この写真を見つけたとき、約15分、号泣ー
とにかく、涙がとまんなかった!

というわけで、これしかない!と、腹をくくり、新しい屋号の名前を、コンセプシオンにしようと、決定したわけであります。

ふと思えば、開業以来、ずっとチラシやホームページの扉に書き続けてきた、大切な言葉。変わらなかったこの言葉を、思い出しました。
それは、

すべての人は美しく、聖なる本質を宿しており、
ヒーリングはそこへと導く光の道筋・・・・Ray-Line


その、聖なる本質を宿すの、「宿り」の部分が、
このConcepcion の意味であると、気づいたのでありました。

すなわち、ヒーリングという光の道筋が導く、魂の旅の目指すところ、
それが、その「宿り」なのです。

それは、完全で、無垢で、汚れのないクリスタルのような本質です。
私たちは皆、かならず、そのような本質を宿しており、
本来ある、それに気づくことが、ヒーリングなんだということなのでしょう。

それが、聖母マリア様、そして、マグダラのマリア様からのメッセージのような気がしてきたのであります。

さらに、もう一つの不思議な体験を思い出しました。
この8月、東京四谷の聖イグナチウス教会で座っていたら、ふとミサが始まってしまい、そのままともにミサに参加していたら、隣に座っていた女性から、
「あなたに、ロザリオの祈りを教えないといけないと思ったの」と言われ、親切にも、彼女は、ロザリオの祈りを私に教えてくれて、そして、最後に、小さな木でできてたロザリオを私にくれたのです。 (そのロザリオは、いま私のセッションルームにあります)

ロザリオの祈りというものを、知らなかった私は、その時、その祈りのほとんどが、「天使祝詞」であることを知りました。すなわち、それは、聖母マリアへの祈りであり、その内容は、歌曲「アヴェマリア」の歌詞と同じなのです。

恵みあふれる聖マリア、
主はあなたとともにおられます。
主はあなたを選び、祝福し、
あなたの子イエスも祝福されました。
神の母聖マリア、
罪深いわたしたちのために、
今も、死を迎えるときも祈ってください。
アーメン。


8月に、ロザリオを手にしてから数ヶ月、私は、この天使祝詞、すなわちアヴェマリアの歌詞のことを思いつづけました。(このロザリオを受け取った直前に、私は、エサレンのスピリチュアルマッサージのマリアルシアの個人ワークを受けていました。セッション中、ずっと、歌曲アヴェマリアがかかっていたのを、思い出します。そのマリアルシアの、来年2月の関西でのワークショップ、少しだけお手伝いさせていただくことになりました。くわしくは、ワークショップランドのホームページをどうぞご覧ください)

さて、この短い詞の中にこめられたものとは、何であるのか?と・・、この数ヶ月私は思いつづけました。

そして徐々に、マリアが、受胎したときの、聖霊を受け取ったときの、歓喜を表す言葉なのだということが、まるで迷路の出口が見つかったかのように、ふっと私のところに舞い降りました。
それは、神の次元から受け取ったものかもしれないし、あるいは、彼女自身の中にあった聖霊(スピリット)が目覚めたのかもしれません。

いずれにせよ、このとき、彼女は、のちに我が子イエスキリストとなるであろう<生命の宿り>を、自分自身の内側に強く感じたのであります。

そのマリアの実感が、祝福そのものであり、そのとき、天の扉が大きく放たれ、彼女は、完全無欠の自らの聖なる本質をも感じたのではないでしょうか。
それは、汚れなき、無垢なる本質であり、彼女は、そのとき、神に選ばれし者として実感し、歓喜と祝福を感じたのではないでしょうか。

その歓喜と祝福こそが、彼女の聖なる本質であり、
そして、スピリットなのではないでしょうか。

内側に深く実感すること。
中心をしっかりと、自分自身に感じること。
聖霊が「宿る」とは、そういうことなのだと思います。

というわけで、2006年の1月からは、
Concepcion (コンセプシオン)の名前を新しく受け取り、再スタートいたします。

ただ、ray-line 通信は、ネットワークと情報を光の導きでつなげていく意味として、残していきたいと思いますので、引き続き、よろしくお願いいたします。ヒーリングスペースとしても、しばらくの間、このままの名前を使っていこうと思います。コンセプシオンは、さらに大きなユニット名として、背後に存在するのを、ぜひお感じ願えたらと、思います。
(ホームページなどの変更は、しばらく時間がかかると思いますので、ご了承ください)

レイラインという名前にも、思い入れがあります。
シャーリーマクレーンの「カミーノ 魂の旅路」(山川紘矢・亜希子訳)にこのような文章があります。(この本に描かれているレムリアの記述が、私はとても好きです^^)

「北スペインにサンチャゴ・デ・コンポステーラ・カミーノと呼ばれて、何世紀にもわたり、多くの人々がたどった有名な巡礼の道がある。その、道という意味の「カミーノ」は銀河の真下に横たわり、大空にある星々から流れ出しているエネルギーを反映しているレイラインに沿っているといわれている。  東洋哲学では、この地球上の霊的な生命の力は、プラナと呼ばれている。このプラナは太陽の生命力としっかりとつながっており、すべての生命にエネルギーを与えている。この生命力は、レイラインと呼ばれているエネルギーの線に沿っている場所では、とくに強力だといわれている。・・・・(省)・・・レイラインのエネルギーは人間の脳を作っているエーテル体と物質の波動数を高める。このエネルギーの刺激によって、今まで抑圧されていた意識的な気づきや情報が表面にあらわれてくるのだ・・・・。」


とまぁ、こんなふうに、レイラインについて語られております。
なにげなーくつけた名前だったけど、(私の名前が玲子だから^^)、いやはや、ふかーい意味があったのですね。
でも、ほんと、そのままの意味でこの5年間、私たちを導いてくれたと思います。
この名前にも、感謝&感謝です。
というわけで、このレイラインの名前は、そのままヒーリングスペースの名前として、そして、レイライン通信としても、存続していこうと思います。
(コンセプシオンは、屋号として使いますので、あまり皆さんのお目には触れないかも?ですが、こちらのほうも、よろしくお願いいたします)

さて、今回は前置きが長くなりましたが、12月1月のお知らせです。


● 12月15日、木曜日、今年最後の満月の夜! ダンスワークショップを行います。
こちらも、名前かわります^^  DANCE TEMPLE から SPIRIT DANCE へ^^。 昨年エサレン研究所でご一緒でした山川紘矢&亜希子さんを中心にが東京で展開されてますスピリットダンス 。私のダンスワークの師であるエレン・ワトソンもまたこの名前でダンスワークをしております。同じスピリットで、同じ思いでやらせていただいていることを感じながら、このたび、私もまたSPIRIT DANCE を名乗らせていただくことになりました。これを機会に関西でもスピリットダンスの輪を広げていきたいと思います。12月15日は、午後6時半から8時半まで。場所は、阪急武庫之荘駅南すぐの女性センタートレビエの3階フィットネスルームです。参加費は、無料です。(来年1月からは参加費1500円となります^^)  クリスマスソングももりこんで、楽しく気持ちよく、そして自由に、一緒に踊りましょう^^

● この9月からスタートしました、タッチ&ヒーリング入門講座<オイル・フロー・ワーク6回コース>   新潟や広島や遠方の方のご参加も含め、じっくりとエサレンボディワークをべースとした、こやご式のボディ・ヒーリングワークを、6回にわけて、お伝えしております。
「触れることがこんなに楽しいなんて!」と語られた、初めての方。あるいは、すでにご自身の仕事に、このスタイルのワークを取り入れておられる方など、皆さんそれぞれが、独自の歩みで、このワークを生活に取り入れていってくださっていて、私もとっても感激しております。来年からは、3ヶ月ごとに開講していこうと思いますので、ぜひご参加くださいませ。(また、平日隔週6回コースも考え中です。ご興味のある方、お問い合わせください)

●さて、このタッチ&ヒーリング講座、次回は、2006年1月28、29日の土日からスタートします。定員6名さまなので、お早めにご予約ください。(申し訳ありませんが、21、22日と前回お伝えしましたが、変更させていただきます) 10時から17時で、参加費1日15000円で、全6回で90000円となります。
場所は、大阪市内を予定しております。
1月の1,2回目は、背面のロングストロークを中心に背面のワークを指導します。エサレンの特徴である、ゆったりとした波のようなロングストロークを体験してみてください。やる側の内感覚と動き(inner movement)に、気づきと変容が導かれます。
2月の3、4回目は、前面のワーク。ボディ&ソウルをひとつのものとしてとらえる、スピリチュアルなワークです。ヒーリングの場をクリエイトすること、エネルギーの伝達、ガイダンスとのつながり、などをお伝えすると同時に、前面のボディアプローチの方法をお伝えします。
3月の5、6回目は、統合のワーク。約60分から90分のボディワークセッションを完成します。自分自身の、ヒーリングワークを実感をもって構築することや、エネルギー的なつながりを大切にすること、また、タッチの質の向上もお伝えします。
(2月は、25,26日 3月は、25、26日を予定しております。また、期間中に、こやごのスーパーバイズも受けていただきます)
2006年は、4月、7月、10月にそれぞれ6回コースを開講します。(いずれも定員6名ですので、お早めに)

●このオイル・フロー・ワーク。自分自身を大切にすることが、ワークそのものの質の向上につながるということが、とっても味噌!なのです。力をぬいて、身体を楽に、呼吸も楽に・・・ FLOW って、すごーく大切な言葉ですね。
ただ、それだけのことで、タッチの質が変容します。そして、とっても楽しいのです。それは、内側で実感することの楽しさなのです。うーん、このあたりも、コンセプシオンにつながりますね。

●というわけで、来年からは、新しい名前、コンセプシオン、よろしくお願いいたします。
毎年、この時期になると、来年のテーマとなる言葉をお伝えしますが、今回は、このコンセプシオンですね。

すべての人は、美しく、聖なる本質を宿しており、
その生命を実感すること、それが、 Concepcion



2005年 12月8日   ジョンレノンの命日を思いながら
みなさまに、すばらしいクリスマスのともしびと、新年のよろこびがもたらされますように。



Love & Grace
(愛と恩寵を)

by Ray-Line & Concepcion .... こやごれーこ
[PR]



by reiko-koyago | 2005-12-07 23:16

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
エサレン・ボディワーク
エサレン・ボディワーク

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧