レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧




マリア、再び

私にとって、エサレンの大切な師の一人。
スピリチュアル・マッサージのマリア・ルシアが、いま、来日しています。
来日に際して、マリアからの緊急メッセージとして、「危機への対応」が私たちに、送られました。ミクシィの日記に載せたのですが、あちらの日記をこの外部ブログにしてしまったので、過去の日記が読めなくなったと、問い合わせがあったので、前回の日記を、そのまま、このレイライン通信にも、のせますね。

2004年の初来日は、台風の嵐の中で、繰り広げられた、深い癒しのワークでした。
2005年の8月、二度目に来日したさいの、8月15日の夏。東京。。。
ゲシュタルト・セラピーの、クリスティン・プライスとともにおこなわれた、終戦60年目の、平和イベントのさいに、マリアが私たちにむけて発したメッセージの言葉が、昔のレイライン通信にのせてあるので、こちらも、もう一度、のせておきますね。今回の緊急メッセージは、このときの平和へのメッセージの続きであるようにも、思えます。



「平和とは、ともにあるとは・・・」(2005年8月)

素晴らしいメッセージですので、ご参考にしてください。
http://rayline.exblog.jp/2161916/

あれから3年目。
ふたたび、マリアからの緊急メッセージは、いまの私にとって、とてもタイムリーなものでした。
マリアの、ヒーリングの道に対する、本気の姿勢があらためて伝わってきました。
私は、今週、2年ぶりに、マリアの大阪でのワークショップを受けます。


マリア・ルシアから、学んだ、ヒーリングのあれこれは、ほんとうに、大きなものです。
私にとっては厳しい師です。
その厳しさが、とても、温かく、真実を、伝えてくれます。

以下、マリアからの2008年秋の、世界にむけての緊急メッセージと、東京のオープンセサミからのお知らせです。(大阪での1日ワークショップ、若干、変更がありますので、ご注意ください)



<マリアからの緊急メッセージ> 2008年

●危機への対応とは

今の危機に・・・・

今のような危機の時にこそ、内側に入ること、そして精神的な価値を見つけるこ と、人とつながることが重要です。
具体的に試してみてほしいのは

1)自分よりさらに問題を抱えている人を、自分はどうやって手助けすることができるか、問いかけること。 

2) 自分の人生について恐れを抱くのではなく、いかに他の人のこと を考えることができるかを、自分に問いかける時です。

3) 外側の世界で起きている、あらゆることに振り回され、それに対して自分が 何もできないと感じるのではなく、自分と親しい人たちとつながりを保ち続ける ことによって、自分の内側の世界をどうやって強くするか、そして、つねに、 「今 私はどのように手を差し伸べられるか」を考え実践する時です。

4) こういう時こそ、同じような、精神的・スピリチュアル的なワークをしよ うという意思がある人たちと集まって、ともに瞑想を何度もする時です。 そして、人生で、もちろん物質的な要素は無視できませんが、お金が最重要な もの ではないことを確認し、物質的なものを獲得すること以上の意味を人生に見出 そ うとしている人たちと、よりしっかりした土台を創り出す時なのです。

5) 私たちが、よりひとつになれば、今以上に、お互いのケアをしあい、人生の ストーリーや、恐れや、愛を分かち合うことができるのです。私の世界中の友人 た ちが同じように考え、自分・自分・・・という自己中心的なプロセスにとどまる のではなく、周りを見回して、恐れている人たちに手をさし伸べ、「私に手助け できることはある?」と聞くことをはじめています。

6) そして、今回、とくにこの世界が危機に面している時にこそ、より恐れを抱 いている人たちに呼びかけてほしいのです。そういう人たちも、一緒に解決策を 見つけることができるからです。今こそ、コミュニティを創る時です。そしてお 互いに癒し合う時です。「自分の真の友人、そしてスピリチュアルな家族は誰 か」が見えてくる貴重な時です。


精神的な価値を見つけ、つながりを大切にして、
力を合わせてこの時を過ごしてゆきましょう。

マリア・ルシア



【マリア・ルシア来日プログラム】

●10月28日(火)シャーマニック・ウェイ 関西ワークショップ

  1)15:00~17:00 「身体とシャーマニズム」
  2)17:15~18:45 「パーソナリティとシャーマニズム」
  3)19:00~21:00 「意識とシャーマニズム」
--------------------------------------
日時/2008年10月28日(内容は別)
会場/大阪・Spiritual Livingかのん
  http://www.h6.dion.ne.jp/~cannon/about_cannon.html
  地下鉄御堂筋縁・鶴見緑地線「心斎橋」駅2号出口6分
  参加費/各回事前振込み4500円、当日5000円

●マリア・ルシア・ワンデー・ワークショップ(東京)
「治しているのはヒーラーでない」
「ヒーリングとはなにか」
----------------------
日時/2008年10月30日(木)10時~16時30分
会場:中央区東日本橋(申し込み者に直接連絡)
参加費/事前振込み22000円、当日23000円

●マリア・ イブニング・プログラム
危機の対応とスピリチュアル
「危機のときにより深くスピリチュアリテイをみがいてゆくには?」
----------------------------
日時/2008年10月30日(木)19時30分~21時30分
会場/リバース(中央区東日本橋1-4-9-2階)?参加費/事前振込み350
0円、当日4000円

●シャーマニック・ヒーリング・タッチ・プラクティス
29年間学び教え続けた
マリアのエネルギー・ワークのエッセンスがぎゅっとつまってます。
----------------------------------------
(初心者向け連続ワークショップ) 
日時/2008年10月31日(金)~11月3日(月祝)4日間 
会場/リバース(中央区東日本橋1-4-9-2階)
参加費/事前振込みのみ88000円

【速報】

自己探求と奇跡のコース「許し」のワークショップで前回好評だったオリバー・

イリーが11月20日~24日まで来日し、ワークショップを行います。くわしくはHP

ご覧ください。
★詳細/http://www.opensense.jp/education/workshop/list_all_current.php
★申込み・問合せ/オープンセンス 
 電話03-5820-0909 FAX03-3863-3861
 メール mail05@opensense.jp

※それぞれのプログラムで定員がありますので、必ず事前にお申込みください。
※プログラムは若干変更になる可能性があります。詳細はHPをご覧ください。
http://www.opensense.jp/education/workshop/list_all_current.php
※お知らせが必要ない方はお手数ですが その旨ご返信ください。
[PR]



by reiko-koyago | 2008-10-27 10:38

2008年 秋 レイライン通信復活~

なんと、2年ぶりのレイライン通信の更新です!
みなさま、ほんと、おまたせしました。

皆様も、そうだったと御察ししますが、この時間の進むのが超早い、激動の時代。
私も、いろいろと、変容のプロセスをたどっておったのでありました。


まず!

名前が変わってしまったのであります!


本名、古家後玲子が、中川玲子となってしまいました。
お仕事の名前も、「こやごれーこ」から、「中川れーこ」とすることにしました。

ようするに、今年の4月に、結婚しちゃったのでございます^^。

(mixi のお友達の皆様。これは、ホームページをご覧の一般のお客様にむけてのメッセージでございますので、古い情報で失礼いたします。半年もたってから、ようやく、HP&ブログ上での公開なんでございます)

旦那さんは、会社に近いという理由で、あの、癒しの殿堂!
関西に歴史を残す、なだたるヒーリングスペースの草分け的建造物!
(きゃ~、いいすぎぃ~)
である、あの、私めの、自宅セッションルームに、移住されちゃいまして、
いま、ヒーリングスペースRAY LINE &CONCEOCION は、
新婚さんハウスとなってしまったのであります。

まるで、ヒーリングハウスをジャックされたかのように、
旦那さんの専属ヒーラーになっちゃったような。。。
(いや、まぁ、それなりに幸せなんすが^^)

いっそ、山口百恵のように、私、もう、引退しちゃおうかしらん?
(おおぉ、くらべるな~^^)
とすら、思ったりもしたのですが、

いや、いや、
なんの、なんの^^。

旦那のいぬ間の、平日のお昼まだけの、セッションタイムとなりましたが、
これぐらいのペースのほうが、皆様とゆったりとすごせるので、
余裕があって、いいのかもしれません。

というわけで、結婚してからも、ゆるりと、いい味を出していきたいと思いますので、
エサレンボディワーク・セッション、また、お気がむきましたら、
お足はこびくださいませ。


ところで、ここのところ、忙しくて、自分のホームページも、そして、ブログも更新
できてなかったのですが、
さっき、自分のホームページを読み返していて、自分で書いた文章に、
自分で、はっとしちゃったんです。
(なんせ、久し振りに読んだので。。。))

4年ほど前に書いた文章。。。
これこれ、これなんです。。。

http://cwaweb.bai.ne.jp/~aqu-air/esalen_page_essey.htm

読みながら、あぁ、やっぱり、エサレンボディワークって、美しいなぁ。。。
なんて、感動しちゃってねぇ。。

 (自分で言っててあほやねぇ^^。っていうのか、ホームページやブログに昔書いた文章、今日、ひさしぶりに、読み返してたりしてたんです。独身時代は、よく、文章書いてたんだなぁ。。。いや、もう、最近、書く暇なくってねぇ、、、。炊事洗濯家事掃除。。。。ぶつぶつ)


それにしても、「エサレン・ボディワークとは何か?」という問いかけ・・。
この10年という間、ずっと問い続けいたように感じます。
そして、その答えがいま、わかりはじめています。

いまなら、私は、こう答えるでしょう。

エサレンとは何?

「それは、問いかけづづけること」

そして、

「永遠の中の「今」にとどまり、変化しつづけること」

だって。。。。




実は、昨年から、エサレンボディワークについてのリサーチ(研究)活動をしております。
これが、現在の私の、もうひとつのライフワーク。
タッチの効果とか、バイオフィードバックって機器ではかったりして。
いろいろと、結果がでてきて、あぁ、やっぱり。。。って。

先日も、発表してきたり、11月後半にも、心療内科学会で発表したりするんですが、
4年前の文章を読み返していると、あぁ、なんや、自分の中ではもう、わかってたんや~って。
社会に提示するために、あれこれ、切り口をかえて、研究してるんですけど、
「あぁ、めんどくさぁ~」っていうのが、実感。。。
(すでに、右脳人間化している私^^)

でも、このバイオフィードバックと、エサレンボディワークの、類似性がまた、面白い。
バイオフィードバックは、人間の生体反応をパソコンのモニターに、グラフとして、映し出して、フィードバックしていくこと。
このモニターで、心拍や、呼吸や、体温などの、生理反応の「動的変化」を、見ていると、あぁ、人間って、いっときも止まらずに、生きているんだなぁって思ってしまう。

この人体の生理反応の、「動的変化」というのが、実に、面白い。
私のエサレン観が、バイオフィードバックのおかげで、またちょっとだけ、進化したように感じる今日このごろ。。。

これもまた、ひとつの出会いであります。

こうした、エサレンボディワークや、タッチについての、様々なことを、
いつか、一冊の本にしてみたいなぁと、思うのですが。。。

新しい夢ね^^。





さて、これからは、レイライン通信を中心に、日々の気づきを、あれこれ、書きつづっていきたいと思います。mixi のお友達も、日記は、こちらで更新しますので、よろしくです^^。

おひまな方は、ときどき覗いてくださいね~。
コメントやトラッシュバックは、イタズラメールが多いので、削除しました。
ご連絡は、直接、concepcion121@yahoo.co.jp か、ミクシィメールでお願いします。


がんばって、更新魔に、なります。(きっぱり!)
応援してね^^。



愛をこめて



★コンセプシオン&レイラインの、ホームページは、こちらです。(こちらも、更新しました)
http://cwaweb.bai.ne.jp/~aqu-air/index.htm
[PR]



by reiko-koyago | 2008-10-23 22:56

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
エサレン・ボディワーク
エサレン・ボディワーク

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧