「ほっ」と。キャンペーン

レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧




amana space の新ホームページ、アップしました♪

今日はどでかい満月です♪
なんとかこの日に間に合いました。

amana space の新ホームページ、アップしました。
これでございます♪
http://www.amanaspace.com/

製作は、私の甥のHiromuでございます。
この春、ウェブ製作の学校を卒業したばかり。
(おほほ、ただで働かせました~^^)
なかなか、しっかり作ってくれました。いかがなもんでしょう?
(ただいま、就職活動中でございます~)

フラッシュの写真は、エサレン研究所の風景を使いました。
撮影者は、3年前に一緒にエサレンを旅したMasa ちゃん、Yoちゃん、そして、私です。
写真観てたら、自然とでてきたメッセージがこれ。。。
ホームページのテキストつくりながら、いろいろとコンセプトも整理されてきました。

相変わらず、文章長くなりがちな私ですが、
おひまなときに、お読みください。
まだ、誤字脱字、チェックしきれておりません。
リンクもはれておらず、ひらかないボタンもたくさんありますが、
とりあえず、船出でございます~♪

前のホームページも、とっても気に入っておりました。
今回のホームページのエサレンボディワークのページは、
まだ、古いほうのを使っております。
なんだか、もったいなくて^^。
Miho ちゃん、あらためて、ありがとうございました。

レイラインからコンセプシオン、そしてアマナスペースへ。
なんだか、少女から大人の女性の気分?(おそいぞー!)

前回は、ヒーリングスペースでしたが、今回は、セラピールームと銘打ちました。
ヒーリングは、大いなる存在にゆだねて、あるがままに導かれていくニュアンスがありますが、
セラピーは、クライアントさんにしっかり、アセスメントして、それなりの方針をたてて導くもの。。。
これまでの経験と修行をしっかり活かして、大地に足をしっかりつけて、歩んでいきたいと思います。

そして、うちのお客様で一番多い、肩こり&ストレスの緩和を前面に出しました。
これ、実は、私とっても得意分野なんですよ^^。
肩こり&ストレスの緩和から、ボディ&マインド&スピリットの統合までをサポートする
女性のための、こころとからだの、セラピールームです。

これまでにない、セッションメニューも、いろいろと出てまいりますが、
これから、ゆっくり、ご紹介していきますね!





明日は、そのamana space で、喜楽堂、Toshi 小島さん&七海さんのヒーリングミュージックと
エサレンボディワークの実演ライブのコラボレーションがあります。
これは、ライブコンサートというよりも、空間ヒーリングワークショップです。

明日は、十六夜。
amana space が、さらに、アセンションしそうな予感・・・。
また、大きな一歩を踏み出していけますように。

今晩は、満月のエナジ―をいっぱい、受け取ろうと思います。
[PR]



by reiko-koyago | 2010-04-28 20:20

5/4、時代小説家、多田容子さんの、古武術セミナー

古武術をもとに心身を語る
力を抜いて、力を出す -武術の導く自由な心身
-


身体感覚の気づきを通じて、自らの心身とのつながりを深めるシリーズを、毎回、スペシャルゲストをお招きして、連続して皆様にお届けいたします。
第一回目のゲストは、尼崎在住の時代小説家、多田容子さん。

江戸時代の剣豪、柳生十兵衛や柳生新陰流をテーマとする時代小説や、古武術を現代生活にいかす「自分を生かす古武術の心得」「新陰流 サムライ仕事術」の著者でいらっしゃる多田容子さんに、“古武術”をテーマに心身を語っていただきます。武術を格闘の手段ではなく、人をほぐし、癒すためのヒントとしてとらえるお話をうかがいながら、実際に身体を動かして、古来、東洋に伝わるしなやかな感覚、「柔」の発想をご紹介していただきます。みなさまのご参加をお待ちしております。
女性らしいしなやかな体の動き──というのは、本当に重要なテーマです。
本物の剣豪の柳生十兵衛でさえ、「剛を父とし、柔を母とする」と書き残しています。
この「柔」の部分が、現代人には実に欠けていると感じます。(多田容子さん談)

日時   2010年 5月4日 午後1時30分~5時 (受付開始時間午後1時より)
場所   女性のための、こころとからだのセラピールーム amana space (アマナスペース)
     兵庫県尼崎市立花町2丁目13-10 アルファホーム1階
      (JR神戸線 立花駅から北へ徒歩6分)
      地図は、こちら→ http://www.amanaspace.com/access.html
参加費  5000円
定員   10名 (男性もご参加願えます)
ご予約  amana space 中川れーこまで  電話  06-4967-9839
メール  mail@amanaspace.com
(当日は、なるべく動きやすい服装でいらしてください。更衣スペースもあります)

<多田容子さんプロフィール>
1971年香川県生まれ。兵庫県尼崎市で育ち、現在も在住。京都大学経済学部卒業後、会社勤務を経て、1999年、剣豪小説「双眼」(講談社)で作家デビュー。その後「柳影」「やみとり屋」「女剣士・一子相伝の影」「月下妙剣」「柳生双剣士」(以上、講談社)など、江戸時代初期の剣豪、柳生十兵衛の柳生新陰流を中心に、剣豪小説を数々発表。また、小説のほか、「武術の創造力」」(甲野善紀共著)、「不滅の侍伝説“子連れ狼”」(小池一夫共 著)「自分を生かす古武術の心得」(集英社新書)や、最新刊「新陰流 サムライ仕事術」(マガジンハウス)を発表。2004年兵庫県 芸術奨励賞受賞。居合道三段。柳生新陰流兵法・小転中伝(こまろば しちゅうでん)。手裏剣術も嗜む。
公式サイトはこちらhttp://homepage2.nifty.com/tada-yoko/

<中川れーこより、ここがおススメ!>

米国カリフォルニア州で生まれたエサレンボディワークには東洋の心身一如の思想が深く影響しています。その水の流れるような動きのルーツとして太極拳や合気道、ヨガ等が挙げられますが、多田容子さんの著書「自分を生かす古武術の心得」を読ませていただき、日本の古武術の中に、やわらかく無理のない柔の動きが根強く伝わっていることを知り、目からうろこでした。こういう日本古来の身体感覚や動きをもっと広めていきたいなぁと思い、今回企画させていただきました。男女を問わず、古武術にご興味のある方、ボディワ‐クや身体学にご興味のある方など、皆さまのご多数の御参加をお待ちしております。





★4月29日、Toshi 小島さん&七海さん夫妻の、ヒーリンングコンサート 
  with エサレンボディワーク実演ライブ(by 中川れーこ)  『いのちの優しさ触れる風』
  まだ、お席あります。こちらも、是非、ご参加ください。
  詳しくは、こちらをどうぞ。http://rayline.exblog.jp/10347235/


★ 昨日の日曜日は、丹後半島の女神の聖地をめぐっておりました。
 大江山の皇大神宮は、約10年ぶり・・・。私の元伊勢めぐりのルーツとなるところ。とても力強い神社で、私は、この10年多くの御加護をいただいていたことに気づき、感謝をこめてお礼まいりをさせていただきました。
 また、籠神社と、真名井神社もひさしぶりです。ここは、真名井御前(如意尼)の故郷です。
 その名の由来の、真名井神社は、私の大好きな神社で、純粋な魂を思い出させてくれる、根源のようなところ・・・。
 天上界のような、ヘブンリーなエナジーに満ちていました。
 最後に訪れた、成相寺は、初めて訪れましたが、聖観音様のまつられる真言宗のお寺で、西国三十三ヵ所観音霊場のひとつです。
 展望台では、丹後一円を見渡せます。まさに、ヘブン・・・。
 丹後では、いまが、桜の盛りが終わるところ・・・。やわらかい桜色に包まれて、家路につきました。

 日本は、ほんとうに、神々に、そして、女神に満ちた国ですね。
 その気配を身近に感じれて、ただ、ただ、感謝です。
[PR]



by reiko-koyago | 2010-04-19 12:27

アンマの歌

4月10日の今日は、西宮でアンマの関西ボランティアミーティングでした。

5月18、19日は延期ということで、7月の後半に、アンマは、日本に来てくださいます。

2か月延びたということで、今日は、全体に、のんびりムードでした。

次回のミーティングは、5月1日とお知らせしましたが、変更です。

5月23日と、7月3日、西宮市勤労会館で。午後1時半からです。

そして、5月9日に、シャンタジさん(アンマのお弟子さんで、日本に駐在されている方です。背の高いアメリカ人で、日本語がとてもとても流暢な方です)が、関西で、講演会をなさってくださいます。
あと、5月22日には、プージャもあります。







さて、今年は、アンマ来日、20周年ということで、神戸の初日に、水と大地のイベントが開催されます。

そして、アンマに、ありがとう思いをこめた、歌を歌うということです。

長野在住のご夫婦が、次の歌を作ってくださいました。



アンマは、弟子に、バジャン(聖なる歌)を歌うことを、とても勧めます。
歌は、私たちのハートを開き、愛で満ちます。
そして、思考をこえて、集中力を養います。


この歌は、とても、優しく、
アンマのもとに集う人のこころをよく伝えているなぁと感心しました。

メロディもとても、きれいなんですが、まずは、歌詞だけお届けしますね。



あなたが私たちを愛してくださるよう、
私たちが互いに愛し合えますように。

物言えぬ山の木々や人知れず咲く花は
ただそこにいるだけで、なぜにこうも優しい。

なのに私たちときたら、あの人、この人、
別々に見えてしまうのだから、こんなにつらい。

本当のことが知りたい。
いとしき者たちよ。
あなたが見せる世界
私たちにも見せてよ。

ロカーハ サマスターハ 
スキノー ハバンドゥ









全体会のあとは、うちで来場者対応2のミーティングということでしたが、

アンマ来日が突然2か月先にのびたので、のんびりやろうと思い、

金沢サットサンガの皆さんに、サットサンガをやっていただきました。

ちょうど、バジャンを歌う方もおられて、みんなで歌を歌いました。

歌は、ほんとうにいいですね。

歌うほどに、こころが、愛に満ちます。



やさしさを、ありがとう・・・。




歌ったあとは、アンマズキッチンのひょうさんが、マクロビのお料理をつくってくださってたので、
みんなで、いただきました。

とてもおいしかったです。


歌あり、祈りあり、歓談あり、お料理ありのなごやかな会でした。


これも、アンマ来日が2か月のびたおかげですね^^。


おだやかな風が吹きます。

なにもかもが、あるがままで、そのままで、美しいと、感じれることに、感謝です。。。

ありがとう、アンマ・・・。
[PR]



by reiko-koyago | 2010-04-11 00:05

アンマ来日日程、5月から7月に変更になりました。

レイライン通信をご覧の皆さまへ
緊急のお知らせです。
お知り合いの方にも、お知らせください。
お騒がせして、ほんとうに、申し訳ございません。



今年、5月18、19日に予定されておりました、インドの抱きしめる聖者、アンマの
神戸プログラムの日程が、延期となりましたので、お知らせいたします。
もちろん、東京プログラムの延期となりましたのでご注意ください。
詳細は、アンマ公式サイトをご覧ください。
新日程は、まだ、確定しておりませんが、7月の後半になるということです。
http://amma-rainichi.org/








延期の理由は、先ごろ、アンマのお父様がインドでご他界されたことや、例年、インドから、日本を経由してから、アメリカツアーに渡られるというスケジュールでしたが、今年は、アンマが受賞式に参加することが突然決まり、急きょ、アメリカツアーを先にされるとことになったということです。
 (アメリカでは、日本の何十倍も、アンマの評価は高く、これまでも、数々の受賞を受けてこられました
 → こちらをご参照ください。 http://amma-rainichi.org/media/index.html






さて
4月10日、5月1日のボランティア会議は、変更ありません。
両日ともに、午後1時半から4時半まで、西宮市勤労会館です。
http://kinro.nishi.or.jp/kinro_front/route.html

4月10日は、来場者対応2のボランティアミーティングを、
場所をかえて、午後5時から、amana space でおこないます。
ゆったりと、くつろぎながらのミーティングです。
amana space のアクセスはこちらです。
http://www.amanaspace.com/access.html

今年初めて、ボランティアやってみたいという方も大歓迎です。
ぜひ、ご参加ください。





アンマ来日プログラムは、ボランティア活動でささえられています。
ボランティア情報は、こちらです。
http://amma-rainichi.org/supporter/index.html


引き続き、7月のアンマ来日プログラムの御支援、よろしくお願い申し上げます。
a0020162_1175612.jpg





愛をこめて
アンマとともに

P.S
突然の延期に、私も驚きましたが、今年は、全般的に準備が遅れていた面がありましたので、2か月先になったと聞いて、個人的にはほっとしております~。  
2か月先になったとうかがって、俄然、やる気が出てきたのでありました^^。
「いつ、突然、何がおこるかわからない」が、アンマ・ボランティアの鉄則。
突然の変更に、あまり動揺しないのも、3年間の修練のたまものなんでしょうかねぇ・・・。
[PR]



by reiko-koyago | 2010-04-08 11:00

4/29 Toshi小島&七海さんライブ+エサレンボディワーク実演

第一回 amana gathering    いのちのやさしさ、触れる風

喜楽童  Toshi小島&七海さんライブ  & エサレンボディワーク実演セッション


岡山を拠点に日本各地や世界中を巡るヒーリングミュージシャンのToshi小島さん&七海さんご夫妻をスペシャルゲストにお招きして、お二人のトーク&ライブと、アマナスペース、中川れーこのエサレン®ボディワークのコラボレーションライブを催します。
新緑の候、“いのちのやさしさ”に触れる風を感じながら、集い、わかちあう第一回目のamana gathering・・・。  皆さま、ぜひ、ご参加くださいね♪♪

日時  2010年 4月29日 13時~17時(開場12時半)
場所  amana space (兵庫県尼崎市 JR立花駅)
     http://www.amanaspace.com/access.html
定員  15名 (男性もご参加ねがえます)
参加費 5000円


ご主人のToshi小島さんは、オーストラリア・ネイティブの伝統楽器“ディジリドゥ”奏者であり、いのちの優しさを綴るオリジナルソングの吟遊詩人シンガーです。地球と共振するディジリドゥはこころと身体、そして魂に響き、その歌は、シンプルで大切なものをそっと届けて、私たちをまぁるく包みます。

奥様の七海さんは、昨年「子宮から地球へ つながるいのちの物語」(新日本文芸協会)を出版されたばかり。幼少のころの重度のアトピーや出産体験をもとに、食・環境・自然療法などのイベントや講演を通じて、「自然とともに自分らしく生きる」ことを、子宮=地球をキーワードに全国で伝えておられます。

今回は、いつも自然体で明るいお二人のトークと、ライブ&ヒーリングを中心に、普段はセッションルームの中で繰り広げられるエサレン®ボディワークの実演セッションのコラボレーションを企画しました。

お客様の間では、もうすっかり御馴染のエサレン®ボディワーク…。
でも、受けたことはあるけれど、見たことはないという方は意外と多いのではないでしょうか?
あのビッグサーの太平洋の波の音が、エサレンボディワークの源流。ゆっくりと、“今、ここ”の気づきをもって、あるがままを、尊重し、呼吸とともに、全身をつなげる・・・。そんなエサレンボディワークの秘密は、実はあの波のリズムの“動き”そのものの中にあるといえるのです。
セッションの間、私は、理屈をこえた、いのちの美しさを実感します。そんな時間を皆さんと共有したいなぁと思って企画しました。セッション中は、皆さんの「祈り」も、ヒーリングの一部です。どうぞ目で見て感じて、ご一緒に、ライブを作り上げてください。
また、簡単な解説もいれますので、エサレンボディワークって何だろう?って方にも、お勧めです。


そして、Toshi小島&七海さんのトーク&ミュージック。
最後には、ディジリドゥの波動を、全体に響かせてのグループヒーリング。
いのちのやさしさ広がる空間を、皆さまとシェアできればと思います。
ご参加、こころより、お待ち申し上げております。


*喜楽童 Toshi 小島&七海さんのサイトはこちらです。
http://www2.odn.ne.jp/~aab66220/ftp.odn.ne.jp/


*amana space は、流木や漆喰の壁がやわらかな曲線を描き五感を癒す、女性のためのヒーリング&セラピールームです。
普段は、エサレンボディワークを中心とする女性専用の個人セッションをおこなっていますが、amana gathering (アマナ ギャザリング)では、大勢の方にこのamana space に訪れていただきたいと願い、数か月に一回企画する予定です。男女を問わず、ご参加願えますので、この機会にぜひ、お越しください。

お問い合わせ&お申込み
女性のためのこころとからだのセラピールーム
amana space
メール mail@amanaspace.com
Tel/fax 06-4967-9839
サイト http://www.amanaspace.com/





[PR]



by reiko-koyago | 2010-04-05 00:16

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
エサレン・ボディワーク
エサレン・ボディワーク

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧