「ほっ」と。キャンペーン

レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧




認定コース、パート3、エサレン研究所研修

6月22日から7月2日まで。
米国カリフォルニア州におりました。
エサレン®ボディワーク資格認定コース、パート3のエサレン研究所での研修の引率です。

認定コースを主催して、引率するのは、はじめてのこと。
以前、2007年に、エサレン研究所で、シャーのリトリートをおこなうツアーを主催したことはありますが、今回は、認定コース。昨年の11月からずっと、ともに学びあった参加者の方と訪れるエサレンへの旅路。
モントレー&カーメルからのハイウエイ1を行く道でも、これまで以上に、見えない秘密のゲート(扉)が開いていったように感じられました。

そう、到着したその日は、スーパームーンの満月だったのです!
でも、あいにくの霧、、、。
その日の夜にがんばって、長くお風呂に入ってたら、
霧の中でも、強く輝く月の光に、吸い込まれて、、、。
そして、その真ん丸で大きな満月が、姿を現しました。

今回の参加者の方たちが、ここに至るまでに、十分に準備をつくしたこられたのが、わかります。
もう十分にがんばりました、
あとは、心もからだも、軽くして、エサレンの魅力を味わうだけ。。。

そして、ゆっくりと、認定コース パート3のワークショップが、幕開けしました。

こちらのブログ『エサレン読本』に、旅の写真をまとめましたので、ご覧ください。

http://ebkansai.exblog.jp/19268170/


*  *  *

私自身が、ふりかえってみて、この認定コースがもたらす、人間成長の深さに、驚きます。
それは、ふれるということがもたらすものでもあり、エサレンの歴史の中で、育まれた”気づき”の深さでもあります。また、175時間をかけての、ボディ・マインド・スピリットの統合と癒しのワークともいえるでしょう。
自分とむきあい、自分を感じる、175時間。いえ、8か月間でした。
そして、全身のオイルトリートメントの技術を身に着け、資格も得る。
なんと、充実した内容なのか!(と、主催者がいうのも、なんですが^^)

最終日のスウェットロッジでは、みんな、本当に、素となり、天使のように、そして、女神のように、輝いておられました。
エサレンの土地のエネルギー、そして、エサレン族が伝えたもの。
そして、シャー、オリバー、ブリータ、ペギー、そして、ジェシカ。先生たちの、伝えてくれたもの。

最終日に、私たちの、スウェットロッジをリードしてくれた、ネイティブアメリカンのシャーマン、ティヒパス。
(私にとっては、6年ぶりの再会でした!)

偉大な導き手と、大地の精霊たちに、導かれて、そして、私たちは、エサレンボディワークのプラクティショナーとなっていくのでしょう。

ティヒパスが教えてくれた、エサレン族の言葉をお伝えしますね!

Ekae ! (良し!)


人生に、そして、自分自身に「良し!」 という叡智。
それが、このコースで受け取る、最大のギフトだのでしょう。





****************************************

2013年度の、エサレンボディワーク資格認定コースは、11月2日に兵庫県神戸市六甲山でパート1が開されます。
詳細は、こちらのサイトをご覧ください。
http://eb-kansai.com/


また、8月25日、日曜日に、
”エサレン フェス in 関西 ”
知りたい&感じたい、エサレン®ボディワーク

詳細は、こちらをどうぞ。
ぜひ、ご参加ください。
http://ebkansai.exblog.jp/18936915/
[PR]



by reiko-koyago | 2013-07-16 19:19 | エサレン・ボディワーク

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
エサレン・ボディワーク
エサレン・ボディワーク

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧