レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

ray-line 通信 2004年9月24日 初秋の風にふかれ・・・

● 10月1日(金曜)から3日(日曜),タッチ&ヒーリング講座、合宿、「マッサージ・リトリート・in 天川村」 エサレン研究所の週末の初心者向けのプログラムをもとに、初めての方にも優しいマッサージ入門講座です。2泊3日、宿泊&食事こみで38000円。天川の民宿の離れを借りて、ダンス・呼吸・音楽、そして内側を感じながら自然な動きの中で、自分らしい“タッチ”を発見すること。内なる呼吸、内なる動き、そして内なるヒーラーとの出会いのワークショップです。基本的なエサレンマッサージをベースにおいたオイルマッサージのセッションの組みたても習得できます。天川村への行き方、持ち物などの詳細はご質問ください。≪詳細はスクールのコーナーで≫マッサージベッドの準備が必要ですので、9月26日までにお返事くださるとありがたいです。(リトリートというのは、隠れ棲むっていう意味であります。ゆったりくつろぎましょうね)

● 今回、奈良吉野の天川村を選んだのは、ま、いつもの、こやごの直感にすぎないのでありますが(笑)、ちょっとご説明してみますね。まず、カリフォルニアのビッグサーにあるエサレン研究所は、太平洋岸にある縦長の敷地にある自然たっぷりなコミュニティで、いつも500人ぐらいの人が生活している『村』であります。食堂、温泉、宿泊施設、そしてワークショップスペースが点在し、ハーブ園や木々を眺めながら、そして海の波の音を聞きながらそこを歩いて移動するのであります。だから、エサレン・ライフは、ビレッジ(村)・ライフなのでありますね。

● もう一つのエサレンの特徴は、その地に、人々が探求し交流してきたという40年の歴史があるということ。異なる文化、異なる方法が互いに交流しあい、それを受け入れ続けてきたという包容力がエサレンにはあります。エサレンの地にいるだけで、そうした潜在的な歴史のインフォメーションが伝わってくるようなところがあるんですねぇ。それはまた、人々が創造的に共に暮らすことを科学してきた歴史でもあると言えます。

● で、天川村というのは、いわずとしれた、昔ながらの日本の農村の一つであり、天川弁財天という神様の社を中心に、人々が生活してきたところ。そして、数年前から精神世界のメッカとして多くの人々が集ってきています。異質なものを受け入れ、そして交流しあえる新しい『村』、として育ってきたわけでありますね。そういうところ、ちょっとエサレンと似てる??って観じた次第で。日本にも、こうしたところ、いくつか育ちつつありますが、そんなこんなで、今回は、初秋の天川村を選んだわけであります。 ま、それほど、エサレンボディワークというのは、土地と共鳴しながらおこなうワークであると私は感じているのでありますよねー。また、これからも、また日本のどこか新しい場所も開拓していきたいと思います。それに、よく言われることですが、外国に行けば行くほど、日本の良さがよく見えてくる今日このごろでもありますね。美しきかな、美味しいかな、であります。

●先週末も、京都でエサレン研究所のソマティック・ムーブメントの教育プログラムに関わったというドン・ハンロン・ジョンソン博士の講演会&ワークショップに行ってきました。博士の講演で、19世紀末にヨーロッパで起こった身体を使っての表現活動の可能性が、その後2度の大戦を経てアメリカへと逃れ、ニューヨークで開花し、それがさらに西海岸へ。40年前のエサレン研究所の創立へと繋がったわけでありますが、その西海岸からさらに日本や東アジアへ・・・。そうした歴史の中、様々な人間の感覚や身体について、あるいは関係性や心理学の実験が繰り返されてきたわけであります。博士はこうした実験的積み重ねが、未来の新しい≪共同体≫の形成につながる土台作りになるだろうと語っておられました。これはなかなか、示唆的なものを感じた次第であります。

● てなわけで、能書き、非常に長くなりましたが、マッサージリトリート in 天川村。 直前で恐縮ですが、ぜひ御参加くださいませー。ところで、タッチ&ヒーリングの参加者の方はお子様のおられる方が多いのですが、いつも参加するのに一苦労。私の理想としては、エサレン研究所のように、託児所つき(GAZEBOというキュートな託児所があるのです!)のワークショップを展開するのが夢なのですが、今回どうしようかな?と思っておりましたら、やはりお子さんがいるから断念するという方もおられ・・・。そういう方、ちょっとご相談くださいませね。今回は無理でも、いつか託児ボラさんを募集してみようかとも考えております。なお、今回の合宿は、女性限定とさせていただきます。男性の方は、少々おまちくださいませねー。

● さて、大好評、東洋医学講座。はやくも定員いっぱいとなりました。ご容赦くださいませ。すでにレイラインでも、東と西が再び出会っているのは、ほんとうに、うれしいことです。また、次回の講座開設は、あらためてお送りいたしますね!

● おまたせしました。マウイツアーのご報告・・・といいたいところなのですが、どうも紙面が一杯になってきたので、近日中に、もう1度、レイライン通信をお送りすることをお許しくださいませね。

● ひとつだけ、追加情報。10月11日から10月17日まで、私のホットなお友達、宮園万誉(まよ)さんのヒーリングアートの個展が大阪四条畷(JR学研都市線)の「えにし庵」(072―879―3585)でおこなわれます。万誉さんとは、昨年に関わりました熊野の玉置神社でおこなわれた音楽家、長屋和哉さんのコンサートを企画した「千の熊野プロジェクト」からのご縁で、そして、今回の個展期間中の10月17日は、その長屋和哉さんご自身のライブイベントも開催されるという超お徳デーであります。(長屋さんは、ガイアシンフォニー4番、5番の挿入曲で有名な方ですねー) ライブは当日7時から(受けつけ6時半) 入場料3500円(前売り3000円) 万誉さんの個展は4時ぐらいまでに行かないと見れないそうなので、ちょっとお早めにどうぞ。優しいナチュラルな素材を扱った天使たちの絵です。えにし庵も、飯盛山山麓の森の中の素敵なスペースみたいですよー。なお、17日の長屋さんのコンサートのお申し込みは、ファックスかメールで。ファックスは098-853-5160、メールはaf@roots-j.net (有限会社ルーツ) 郵便口座 00940-7-296184 (口座名 ホーリーブラッシュ)で、前売り料金ご入金ください。(振り込みチケットを当日受けつけで提示ください)


● ここで、お詫びがあります。10月にはいりますと、1日から3日の天川合宿、そのあと、10月6日から11日まで伊豆にてエサレンン研究所でスピリチュアルマッサージを25年間教え続けてきたマリア・ルシアのワークショップがありまして、それに参加することになりました。というわけで、10月は、どーんと、12日までお休みで、さらにさらに、22日ごろより、再びエサレン研究所へ。まだ未定ですがおそらく帰国は11月半ばとなると思います。ホームページ表紙に記しておりますので、この期間、エサレンのセッション、不定期となりますがご了承ください。

●さらに、インフォメーション。まだ未定ですが、マウイの日系3世チャネラーのロイ・ゴヤ氏、11月か12月に来日する可能性が大きいです。今年の4月の突然の来日中止はほんとうにごめんなさいでした。詳細決まったら、また連絡しますねー。マウイツアーでは、ひたすらドライバーを果たしてくれました。ロイ・パパ、久しぶりの日本で、燃えておりますよー。

● マウイの旅は、本当に深く、そして濃い(笑!)、旅でした。笑いあり、涙あり、宴会ありの日々。あんなに買いこんだ大量のビールとワインも、あっというまに毎夜の宴会で消えていってしまいました。懐かしいマウイの日々。文章書いてたのですが、長くなりすぎたので、また改めてお送りしますね。でも、ちょっとだけ予告編。ふと、今、つれづれに感じることを書かせてくださいませ。


 今回の旅のテーマ、それは、≪夢≫でした。

 私達の夢、果てしなく続くゆめ
 潜在意識、無意識の海にたゆたうもの
 気づけれないかもしれないけど、
 どこまでも自由で、どこまでもあり得て在るもの・・・。

 そして、いつか夢が醒めたとき、
 私達は、ほんとうのリアリティを受け取るといいます。
 でも、それは、広大な夢の向こうにあるもの・・・・

 果てしない夢を、果てしなく見つづけ、
 そして、いつかその夢を見終わったときに・・・。
 私達の、クリエイティビティ(創造性)が浮上する・・・。、.
 それが、私たちの未来・・・

 だから、夢を見つづけましょう。
 目が醒めるまでずっと・・・・

 あるとき、ふっと≪夢≫が私達の背後から、
 そっと肩をたたいて、こうつぶやくかもしれませんね。

 「あなた方は、もう、なにもかも、知っているのですよ」

 ・・・・・・・・・   

 
             レムリアン・ジェード(ひすい)に、よせて



  (注:レムリアン・ジェードは、今回ジェーアンが最も重要視した、クリスタルです。)



                2004年 9月 ray-line こやごれーこ
[PR]



by reiko-koyago | 2004-09-25 02:24

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧