人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レイライン通信 - Soumya 中川れい子のメッセージ・ブログ- rayline.exblog.jp

エサレン®ボディワーカーでNPO法人タッチケア支援センター代表理事の中川れい子の個人ブログです。2003年から、癒しのこと、旅のこと、聖地巡礼、社会問題の徒然を気ままに綴り続けたブログっです。


by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

earthquake 04 / Open Heart

ずっと、お伝えしておりました、シャー・ピアス来日ワークショップ2011年は、
東北関東大震災の関係で、安全面が確保できないという理由のため、延期となりました。
9か月間、仲間と共に綿密に計画を練り、参加者の方たちも、順調に集まり、
シャーの雑誌取材まで決まりかけていたのに、大変残念です。

でも、東北の方たちの苦労にくらべたら、
これぐらい、なんのその。

ある時突然、なにもかもが、変わってしまい、
人生は予測不可能であるという真理を学んだのは、
やはり、あの阪神淡路大震災で、でした。
その後、そのことをさらに叩き込まれたのは、アンマのボランティアであります。
執着を手放すこと、結果ではなくプロセスを大切にすること。
今回も、大切な学びがやってきました。

さて、中止決定後の、シャーからのメッセージです。
たとえ、肉体は日本に訪れてくださらなくとも、
心は、今もともに私たちとつながっているのを感じ、
胸が、熱くなります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

For those of us who are sitting safe and sound at this moment,the tragedy in Japan is a reminder of the unpredictability of life; how important it is to be clear, be present, be grateful with an open heart even if it feels like it's breaking. Gassho.

この瞬間、何も心配もなく、安全なところにいる私たちにとって、日本での悲劇は、人生が予測不可能であることを思い出させてくれます。
そして、明晰であること、「いま、ここ」にいること、たとえ心が壊れそうだと感じても、心を開いて感謝の気持ちでいることが、どれほど大切であるかということを思い出せてくれます。合掌

We are but small creatures in awe of mother earths growing pains.
My heart goes out to all peoples in Japan and prayers for healing and stability.

私たちは傷つきつつある母なる地球に、畏敬の念をもって暮らす小さな生き物にほかなりません。
私のハートは、日本のすべての人のことを思い、ヒーリングと安定を祈っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、ここに在り、
あるがままに、
こころを開いて(Open Heart )
受け入れることは、
決して、簡単なことではありません。

どんなに信じがたい出来事でも、
この世には起こりうるのだということを、
受け止められるほどに
私たちの魂が成長したのなら
それは目覚めであり、祝福なのでしょう。

でも、
やはり、ちょっと、神さまに、抗議したくなりますよね。
だって、人間ですもの。
それが、人間なんですから。

悟りを開いた聖なるマスターであり、最大の師である、
アンマが、スマトラの津波の直後に質問を受けて答えた言葉。
(今、手元に出典がないので、うる覚えなんですが)

究極的には、自分のものというものは、
この世には、何一つないのだということを、知りなさい。



このことを魂が学ぶために、
私たちは、どれほどに、悲劇を体験しつづけないといけないのかと思うと
途方に暮れてしまいます。

いっそ、神様に、白旗を振りたくなりますね。


そうすれば、私たちは、ようやく
奪われ、失うことへの怖れから、
解放される時がおとずれるのでしょう・・・。






P.S

さて、これぐらいのレッスンをしておいてから、
明日以降の、福島第一原発の動向を見守ろうかしらん・・・。


(重圧と恐怖と被ばくの危険の中、
昼夜を徹して、今なおそこにとどまっておられる、
作業員の皆様のために、心から、お祈りしたいと思います)
by reiko-koyago | 2011-03-16 01:02