人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レイライン通信 - Soumya 中川れい子のメッセージ・ブログ- rayline.exblog.jp

エサレン®ボディワーカーでNPO法人タッチケア支援センター代表理事の中川れい子の個人ブログです。2003年から、癒しのこと、旅のこと、聖地巡礼、社会問題の徒然を気ままに綴り続けたブログっです。


by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

愛と感謝の祈りを / 福島第一原発の水へ

美しい水の結晶の写真で、私たちの意識が、水の波動に影響するということを伝える江本勝さんが、放射能漏れで汚染が進む、福島第一原発の水にむけて、愛と感謝の波動を届けましょうというメッセージが広がっています。

私たちの、恐怖と不安、疑惑、悔恨というネガティブな思いが、福島第一原発を悪循環へと向かわせているのは、ほんと、そのとおりだと思います。たとえ、無駄なことかもしれなくても、私たちの祈りの心が、世界にばらまかれつつある汚染された水を少しでも浄化することができるのならばと、日本人として、一生懸命祈りたいと思います。そして、地球に対して、こころをこめて謝罪しましょう。(原発がなくても、生きていける決意を胸に)

3月31日の正午に、世界中でいっせいに、祈りましょうということです。
(いつ、祈ってもいいと思うのですが、みんなで一斉に同じ時間に祈ったほうが効果的なのでしょう)



福島第一原発の中の水たちへ

辛い思いをさせてごめんなさい。

我々を許して下さい。

そして、ありがとう。

愛してい
ます。



以下、メッセージを転送しますね。(英文つきです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


世界のみなさまへお願い

愛と感謝の祈りを福島原発の水たちに送ってください!!

マグニチュード9の大地震、そして想像もつかない規模だった大津波、それによりまだ1万人近くの人が行方不明となっています。あれからもう16日も経つと言うのに。

そして福島原発の高炉の中の水までもが外に漏れ始め、付近の海や大気、そして付近の水分子を汚染し始めています。

人間の知恵は、為すすべもなくただ水を放水し冷却に努め、原子炉内の放射性物質の怒りを鎮めようとするばかりです。

本当に他にする手立てはないのでしょうか?
いや私は有ると思います。私が過去20年余にわたり研究してきた水の波動測定や結晶写真撮影技術により、水にはたとえどんなに遠くからでも、私たち人間のピュアーな祈りの波動は届き、ポジティブに変換されると言うことを見てきました。
アインシュタインのエネルギーのフォーミュラ、E=MCの二乗の本当の意味は、エネルギー=人の数とその意識の二乗であるのです。
さあ今こそこの本当の意味を理解して、出来るだけ多くの皆様が次のような手順での、地球人としての祈りのセレモニーに参加をしようでは有りませんか。
そして日本だけでなくこの地球の危機を救ってください!!

セレモニーの名称
福島原発の中にいる水たちに、愛と感謝の想いを捧げ送ろう!!

日時 2011年3月31日(木)それぞれの地区の時間の正午。

何を言うか
「福島原発の中の水たちよ、辛い思いをさせてごめんなさい。我々を許して下さい。そして有難う、愛しています。」

これを口に出して、あるいは心の中で、手を合わせて3回祈ってください。お願いします。

このメール、お仲間にお伝えください。

愛と感謝

2011年3月27日水の伝道師 江本勝

*****

Dear All,

I am forwarding a message from Dr. Emoto who is organizing a world prayer for the people in Japan who are dealing withthe aftermath of the earthquakes and tsunami.

If you are available at the time and date he mentions, please spare a moment to join him in prayer.
27th March, 2011

To All People Around the World

Please send your prayers of love and gratitude to water at the nuclear plants in Fukushima, Japan!

By the massive earthquakes of Magnitude 9 and surreal massive tsunamis, more than 10,000 people are still missing ven now nbsp;It has been 16 days already since the disaster happened.

What makes it worse is that water at the reactors of Fukushima Nuclear

Plants started to leak, and it is contaminating the ocean, air and water molecule of surrounding areas.

Human wisdom has not been able to do much to solve the problem, but we are only trying to cool down the anger of radioactive materials in the reactors by discharging water to them.
Is there really nothing else to do?
I think there is. During over twenty year research of hado measuring and water crystal photographic technology,
I have been witnessing that water can turn positive when it receives pure vibration of human prayer no matter how far away it is.
Energy formula of Albert Einstein, E=MC2 really means that Energy = number of people and the square of people's consciousness.
Now is the time to understand the true meaning. Let us all join the prayer ceremony as fellow citizens of the planet earth.
I would like to ask all people, not just in Japan, but all around the world to please help us to find a way out the crisis of this planet!!
The prayer procedure is as follows.

Name of ceremony:
Let's send our thoughts of love and gratitude to all water in the nuclear plants in Fukushima.

Day and Time:
March 31st, 2011 (Thursday)12:00 noon in each time zone

Please state the following phrase aloud, or in your mind,
“ The water of Fukushima Nuclear Plant, we are sorry to make you suffer. Please forgive us. We thank you, and we love you. "

Repeat it three times as you put your hands together in a prayer position. Please offer your sincere prayer.

Thank you very much from my heart.
With love and gratitude,
Masaru Emoto
Messenger of Water
by reiko-koyago | 2011-03-31 10:44