人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エサレン🄬ボディワーク模擬ワークショップのお知らせ(3月&4月)

エサレン🄬ボディワーク模擬ワークショップのお知らせ(3月&4月)_a0020162_14025588.jpg
2023年10月より、エサレン🄬ボディワーク(マッサージ)のティーチャーズ・トレーニング(T.T)コースに参加しています。10月と今年の1月、5月と3回の2週間の研修で構成されます。このエサレン🄬ボディワークを教える人を育成するというコースそのものは、まだ世界で3回目で、日本で開催は初めてのもの。今回は、私自身が1999年の認定コース(日本で最初でした)の時の二人の先生(ブリータ・オスとロム先生とディーン・マースン先生)が指導者ということで、このTTコースに申し込みました。

これまでも、過去20年間、個人的にエサレン・スタイルでのボディワークのワークショップ(Touch&Healing, Touch in Grace)を開催してきましたが、今回のTTコースで、より構成の意図が明確になったように思います。このメソッドは、施術を学ぶことを通じて、人間のホリスティックな統合と成長にも役立つものでもあり、NPO法人タッチケア支援センター主催の”こころにやさしいタッチケア”の教育法も、このエサレン・メソッドを基盤においておりますが、ますますそちらも深めていきたいと願っております。

エサレンの教育法は、エサレン研究所設立の原点である,Human Potential (人間の潜在的な可能性)の探求が源流にあります。
そのベースにあるものは、”今・ここの気づき”、”身体性”、そして、”つながり”です。
Presence/Awareness/Connection
また、身体の内側からの感覚、リズム、揺らぎ、呼吸、グラウンディング&センタリング、ムーブメント。
からだ全体、こころとからだ全体を、ひとつのつながりとしてとらえるホリスティックな身体観。
こうしたワークが、結果的に、自分自身の内側、そして、人と人とのつながりを深め、神経系においても穏やかに作用する施術を深めていきます。

さて、それぞれの研修と研修の間に、エサレン®ボディワークの入門ワークショップの模擬授業を開催するという宿題があります。
宿題ですので、参加費は無料です(若干、会場費などは頂戴いたします)
下記、2つのワークショップを予定しておりますので、生徒さんとしてご協力いただける方を募集しております。

A 3月16日(土)1DAY 3時間半
B 4月17(水)~21日(日)5DAYS 30時間
(Bコースは満席となりました。6月は滞在型での模擬授業を予定しておりますので、またあらためてご案内いたします)」

【コースA】 
3月16日(土)午後1時~4時30分
場所 六甲保養荘(兵庫県西宮市)健康道場
   JRさくら夙川駅&阪急夙川駅よりバスで30分弱
内容 瞑想とムーブメント
   エサレン研究所の歴史とエサレン®ボディワークの基本コンセプト
   デモセッションの鑑賞 (交換セッションはありません)
参加資格 老若男女、どなた様でも御参加できます。
定員 10名様(最大15名)
参加協力金 1000円(場所代・お茶菓子代等)

お申込みフォームはこちらからお願いいたします。

*六甲保養荘は、甲山を見晴らす宿泊型公共施設です。高齢者向け施設ですが、健康道場は独立型で広々としています。残念ながら今年3月末日をもって閉館となりました。何度も、海外からの先生を招いてのワークショップを開催した思い出の空間です。少し駅からは遠いですが、静かで自然豊かな空間。のびのび身体を広げて、ぜひご一緒しましょう。このクラスでは、皆さんにはエサレン🄬ボディワークを実際に施術していただけないのが残念ですが、エサレンの魅力を甲山の近くで少しでもお伝えできればと思います。

【コースB】
*満席となりました。キャンセル待ちでお申込みいただけます。
*6月21日(金)~25日、4泊5日で、丹波篠山市の新たんば荘で宿泊型の入門ワークショップ(模擬)を開催する予定です。こちらは、滞在費のみ必要となりますので、ご了承ください。あらためて、広報いたしますが、ご関心の方はご一報ください。

4月17日(水)~21日(日)
5日間、約30時間
10時~18時(昼休み休憩があります)
場所 アマナスペース
   尼崎市立花町2-13-10 アルファホーム1階
   (JR神戸線”立花駅”徒歩6分)
定員 6名様(最大8名)
内容 瞑想・ムーブメント
   タッチの質、かかわりの質を深めるソマティック・ワーク
   エサレン研究所の歴史とエサレン®ボディワークのコンセプト
   デモセッションの鑑賞
   交換セッション
   *基本のセッティング法
   *全身のロングストローク
   *肩・背中・腕・首等のディテイルワーク
   *足・脚、骨盤、腰等のディテイルワーク
   *シェアリング
持ち物 
フラットなシーツ1枚、大判のバスタオル1枚、同じサイズのバスタオル2枚、フェイスタオル2枚。筆記用具。動きやすい服装(上は肘まであげれるもの。下はパンツスタイル。お着換え可能です)

参加資格
*マッサージテーブルの周辺を歩き、施術すると同時に、マッサージベッドに横たわり、施術を受けることが可能な健康状態の方。
 (急性期の怪我や手術直後、心臓や血管・リンパ障害、発熱や咳、感染症のある方はご遠慮ください)
*人に触れられること、衣類を脱ぐことに抵抗感のない方(生理中等やむをえない場合を除き)
 (施術中は、タオルでカバーしますので、ほとんど見えません)

お申込み
こちらのフォームからお申込みください。
*お知らせ欄に、施術経験等をご記入ください。

*アマナスペースは、私のセッションルームであり、タッチケア支援センターのセミナールームでもあります。下町情緒の残る、尼崎の「立花」という町にあります。周りにはあまり自然はありませんが、屋内は藁入り漆喰、杉木でできたオーガニック空間です。こちらで、瞑想・ムーブメント・デモ・交換セッションを5日間繰り返し、60分ぐらいのエサレン🄬ボディワークの基本的なセッションの構成と技術を学ぶコースです。遠方の方は、アマナスペースでお泊り可能ですのでお申込みの時にお問合せください(シャワーのみ。近所に銭湯はあります)宿泊は1泊500円いただきます(4泊→2000円)なお、宿泊は女性のみとさせていただきます。


【このような方に】
*エサレン®ボディワークにご関心のある方
*触れることのエッセンス、相互的で気づきあるタッチを深めたい方。
*ご自身の施術に、エサレン的なアプローチを取り入れたい方。
*より神経系への深いリラクセーションを深めるオイルトリートメントを学びたい方。
*施術におけるプレゼンスの在り方を深めたい方。
*身体全身、存在全体にかかわるヒーリングワークを学びたい方。
*ボディ・マインド・スピリットの統合と癒しについて、体験的に深めたい方。
*ロングストローク、ロッキング、身体と対話しながら立体的にかかわるストレッチ、筋骨格系への理解と細部へのワーク等、エサレン®ボディワークに特徴的なマッサージ技術を学びたい方。
*初心者の方も、御参加いただけます。

【お申込み】

3月16日 3時間
4月17日~21日 30時間

フォームがうまく機能しない場合は、touchandhealing121★gmail.com(★を@に変えてください)に直接ご連絡ください。
➀お名前 ➁ メールアドレス ③ ご住所 ④ お電話番号 ⑤ この講座に何に関心をもったのか? 施術経験等をご記載ください。

注意
キャンセル料は特に設定しておりませんが、キャンセル待ちの方がおられる可能性がありますので、予定変更されて参加ができなくなりましたら、なるべくお早目にご連絡ください。お申込みいただきましたら、必ず、返信させていただきますので、そちらからのご返信もお願いいたします。touchandhealing121★gmail.comのメールがゴミ箱に入らないようになさってください。


【中川れい子 プロフィール】

エサレン®ボディワーク認定プラクティショナー

1998年よりボディワーク&ボディサイコセラピーを学び始める。ボディワークのほかに、クリスタル・ヒーリング、オーラソーマ、占星術、タロットカードを学び、1999年よりエサレン歴24年目、ボディワーク歴25年。

2003年より、クライアントさんの要望で、エサレンスタイルの全身のオイルトリートメント講座を開講。Touch and Healing 講座と名付ける(2021年、Touch in Graceと改称) 2004年より足しげくエサレン研究所に再び通いはじめ、ブリータ・オストロム、ディーン・マースン、シャー・ピアスを中心としてペギー・ホラン、エレン・ワトソン、ペリー・ホロモン、オリバー・バーレイ、デボラ‣メドウ、ジェシカ・フェーガン等、多くのティーチャー達から指導をうける。特にシャー・ピアスの国内でのワークショップのコーディネート、オーガナイズを担当。2012年から2016年の間、シャーピアスを中心とするエサレン®ボディワークの資格認定コースをオーガナイズする。

2011年、NPO法人タッチケア支援センターを設立し、エサレン®ボディワークの”気づき”あるタッチを、看護・介護・家族間ケアで活躍しやすい”タッチケア”の形で普及・教育・ボランティア活動を展開する。高齢者施設・産科病棟・緩和ケア病棟・がん患者会等でタッチケアの施術を実践する。また、自分自身にふれて、自身への気づきと癒しを深める”セルフタッチング”ワークを考案し、就労支援センター、地域活動支援センター等で展開。

著書
2021年には、タッチ研究の第一人者、桜美林大学教授の山口創氏とともに「オトナ女子のおうちセルフケア」を共著で発刊。(2022年12月、
2022年 「みんなのセルフタッチング」を日貿出版社より発刊。

兵庫県生まれ。関西学院大学文学部美学科卒業。元予備校日本史講師。2004年から続ける個人ブログ「レイライン通信」。
最新の個人セッションメニューは、こちらのブログからどうぞ。

エサレン🄬ボディワーク模擬ワークショップのお知らせ(3月&4月)_a0020162_14291545.jpg
エサレン🄬ボディワーク模擬ワークショップのお知らせ(3月&4月)_a0020162_14294827.jpg
ブリータ・オスとロム先生と
エサレン🄬ボディワーク模擬ワークショップのお知らせ(3月&4月)_a0020162_14301185.jpg
昨年夏、長野県女神山ライフセンターでの、Touch in Grace workshopより。
(エサレン入門クラスではありません)



by reiko-koyago | 2024-02-14 12:15

エサレン®ボディワーカーでNPO法人タッチケア支援センター代表理事の中川れい子(旧こやごれーこ)の個人ブログです。2003年から、エサレンやソマティクス、ボディワークや癒し、聖地巡礼、社会問題の徒然を気ままに綴り続けています。Soumyaは”月の女神”をあらわす私のホーリーネイム。


by reiko-koyago