レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

パワー オブ タッチ

(Concepcion&ray-line のホームページは、こちらです。
  http://cwaweb.bai.ne.jp/~aqu-air/   )

3月19日から22日まで東京でした。昨年のお盆に行ったきり、ひさしぶりの東京でしたが、とても楽しかったです。今回の目的は、日本誕生学協会主催の、ベビーマッサージ指導者養成コースに参加するためでした。お母さんから赤ちゃんへのオイルマッサージ。これって、とても勉強になりました。
実際にべビマ指導をするかどうかはまだ考え中ですがお母さんがたが、とてもよく研究されていて、赤ちゃんのボディケアのため、そして、親と子の関係を深めるのにオイルマッサージが、とてもいいという、さまざまな裏づけをいただきました。
赤ちゃんにいいなら、大人にだっていいはずだ^^
触れられたいのは赤ちゃんだけじゃないぞー
と、日々、エサレンボディワーク行にはげむ私は、とっても励まされたのでありました。
ママが赤ちゃんの身体をすりすり触れるのは、マッサージの一番のベースですね^^
とてもいい原型に触れれたように感じます。

さて、このべビマ。
赤ちゃんだけでなく、触れているお母さんの
心や身体にも、とてもいい影響を与えているそうなのです。

タッチ&ヒーリング講習をしていても
みなさん、口々に、
人の身体に触れてると、心が落ち着いてくる
なんだか、とっても気持ちがいいとおっしゃいます。
触れられるのも気持ちいいけど
触れるのも、気持ちのいいもの。

でも、最初はみんなどきどき。
触れられるのも、触れるのも、
とても緊張してしまう・・・

そうねぇ
でも、一歩踏み出してみて
やってみたら?って
いつも、お勧めしております。

触れること、触れられることの、心の壁を
とりのぞく方法は、意外と簡単なのに
大発見^^

今回、べビマ講習は、こちらにお世話になりました。
昨年日本誕生学協会を設立された
バースセンス研究所の、大葉なな子先生です。
5人のお子様を育てられたパワフルなママさんでもあられます。

大葉先生のお言葉

「本当の安心感は、皮膚からしか与えられないのです。タッチすることで、セロトニンという自己肯定を促すホルモンがたくさん出るのですよ」
お母さんが、赤ちゃんに、あなたは、とても愛されてて大切な人なんだよって、皮膚から伝えてあげる。それが、触れることなのですね。皮膚には、そうやって、愛された記憶がいっぱいしみこんでいます。
でも、同時に、皮膚には愛されなかった記憶も潜んでいることもあります。愛されなかった、あるいは、傷つけられた記憶、ですね・・・。

肌に触れるとき、そういう、人の記憶の層に手が触れているような感覚がすることがあります。
昔は、その記憶の層に反応して、胸が痛くなったり、涙が出たりしたものですが、最近はだんだん、反応しなくなりました。

誰も、危害をあたえない、自分を変えようとはしないと、肌が判断すると、ごく自然と、その層のこわばりは、とれていきます。だんだんと、気持ちがいいってことを、肌が感じ始めると、ごく自然と、その層は緩みはじめます。

ただ無心に、ジャッジせず、その人の歴史を尊重して、ありのままを受け入れていたら、いいのですね。それで、自然と、ヒーリングがおこっていきます。人間って、ほんとうに、強くて、自分自身を癒す力があるのだと、しみじみ思います。

大葉先生の、べビーマッサージ講習で、私が最近お気に入りの、フィリス・K・デイビス著、「パワー オブ タッチ」からの引用文が紹介されました。この本でも紹介され、そして絵本にもなった、「私に触れてください」という詩は、とてもとても美しいものです。

この「パワー オブ タッチ」には、触れることの多面的な効用が著されています。
いつか、コンセプシオンでも、この「パワー オブ タッチ」の読書会&実践ワークの時間をもうけたいと思うのでありました。

さて、タッチ&ヒーリング講習。
1月からの6回コースも、今日で5回目が終了です。触れることを通じて、自分を愛すること、自分とつながること、そして、人をいつくしむことを、皆さん実感してくださっています。あっという間の3ヶ月でしたが、ご一緒にプロセスを歩めたこと、今回も、私にとって大切な日々でした。
次回は、4月から。水曜日平日コースはなくなりました。土日コースのみです。4月15、16日の土日からスタートです。どうぞ、ご参加ください。一日15000円。定員4名。10時から18時です。

また、ONE DAY コース、次回は5月13日の土曜日です。アシスタントにMIKAちゃんに参加してもらって、充実したワークショップを開きたいと思います。こちらもどうぞご参加ください。
参加費18000円で、定員8名様。場所は、芦屋市民ホール3階和室です。

浅田誠一さんとの、コラボ瞑想会。数の瞑想会の第二回目は、5月27日。テーマは、数字の〈7〉  定員8名様。午後2時から5時まで。参加費5000円です。
同じく、浅田さんとのコラボ瞑想会、〈仏像☆その時代と内なる悟り)、6月24日からスタートします。こちらは、参加費8000円です。

京都花背での、シャーピアスによる入門ワークショップ、今年もやります。6月9日から12日まで。詳しくは、編カンパニーにお問い合わせください。こやごは、今年も、コーディネーター参加します。 くわしくは、編のホームページのこちらをどうぞ。お申し込みもこちらからできます。質問などは、こやごのほうでも、受け付けます^^
http://www.esalenbodywork.jp/workshops/nyumon/index.html


パワー オブ タッチの読書会は、夏ごろからスタートしようかと思います。また、お知らせしますね。

この本の冒頭にある、美しい言葉をお伝えしたいと思います。


愛とともにふれあう時、
私たちは、自分を超えた存在にふれています。
私たちが、本当に完全なのは、
その存在に触れているときだけです。


   The Power of Touch   by Phillis k Davis
[PR]



by reiko-koyago | 2006-03-27 01:44

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧