レイライン通信 ~ 光の循環~  / 中川れい子のパーソナル・ブログ

AMERICA " I have a Dream ”

夫は今日、アメリカに旅立ちました。
仕事のため偶然とはいえ、このアメリカの歴史的に重要な日に、アメリカの地に到着するとは、やはりあの人はアメリカとの縁が深いのでしょう。
そして、私も、7日から12日、ロサンジェルスのサンディエゴに滞在し、夫と合流します。



日本時間11月4日午後7時。。。
もうすぐ、アメリカ大統領選挙が始まります。
4年前の、選挙の日、私は、偶然、エサレン研究所におりました。
そのころ、エサレン、いえ、カリフォルニア州では、民主党優勢のように見えましたが、結果は共和党。
ブッシュが再選されるのを目の当たりにしたのでありました。
その日のことは、とても象徴的でした。
イラク戦争がどんどん進んでいたころでした。

あれから、4年。。。
まさか、こんなに短い間に、民主党の候補者として、オバマという初めての黒人アメリカ大統領候補者が現れるとは、そのとき、夢にも思いませんでした。

私が、7日にロサンジェルス空港に到着するころには、もちろん、次期大統領は決まっているでしょう。
その日の夜は、夫と一緒に、美味しいお酒が飲めれたら、うれしいです。
アメリカの、そして、世界の未来のために。

1963年、マルティン・ルーサー・キングJR牧師の、リンカーン記念堂の前での有名な「私には夢がある」の演説を、ふりかえりながら、この大切な一日を見守りたいと思います。


そういえば、、、。
私にも、昔、エサレンで見た、夢がありました。
世界中の人が、肌の色や、人種を超えて、触れあう時代が、いつかやってくることを。
同じ身体のぬくもりをその手で確かめ合うことを。
その柔らかで、あたたかい、人の身体の感触を覚えた手が、
もう武器をもつことを選ばなくなることを。

それが、4年前、私がエサレンで見た、夢だったのです。

   ★


1963年  Martin Luther King "I have a dream"
こちら、映像です。
http://uk.youtube.com/watch?v=PbUtL_0vAJk&eurl=http://www.americanrhetoric.com/speeches/mlkihaveadream.htm



和訳は、演説の後半部だけ載せますね。
(全文は、こちらです  http://www.fuchu.or.jp/~okiomoya/i%20have%20a%20dream.htm

私には夢がある。
いつの日にか、ジョージアの赤土の丘の上で、かつて奴隷であった者たちの子孫と、
かつて奴隷主であった者たちの子孫が、
兄弟として同じテーブルに向かい腰掛ける時がくるという夢が。

私には夢がある。
いつの日にか、私の4人の幼い子供たちが肌の色によってではなく、
人となりそのものによって評価される国に住む時が来るという夢が。

私の父が死んだ土地で、メイフラワーの清教徒達が誇りとした土地で、
すべての山々から自由の鐘を鳴らそうではないか。
もしアメリカが偉大な国であるのなら、これは実現されなければならない。
ニューハンプシャーの豊穣な丘の上から、自由の鐘を鳴らそうではないか。
ニューヨークの稜々たる山々から、自由の鐘を鐘を鳴らそうではないか。
ペンシルベニアのアルゲニー高原から、自由の鐘を鳴らそうではないか。
コロラドの雪を頂いたロッキー山脈から、自由の鐘を鳴らそうではないか。
カリフォルニアの曲線の美しい丘から、自由の鐘を鳴らそうではないか。
それらばかりではない。
ジョージアの石ころだらけの山、テネシーの望楼のような山、
そして、
ミシシッピーの全ての丘から、自由の鐘を鳴らそうではないか!
すべての山々から、自由の鐘を鳴らそうではないか!
そして
私たちが自由の鐘を鳴らす時、
私たちがアメリカの全ての村、すべての教会、全ての州、全ての街から自由の鐘を鳴らすその時、
全ての神の子、白人も黒人も、ユダヤ人も非ユダヤ人も、新教徒もカソリック教徒も、
皆互いに手を取って古くからの黒人霊歌を歌うことができる日が近づくだろう。

「自由だ、ついに自由だ、全能の神よ、感謝します。
 ついに我々は自由になったのだ」と。







そして、昔、NHKの「映像の20世紀」で観た、キング牧師の演説は、1968年、暗殺される直前のものでした。この映像を観たときは、涙が出ました。
キング牧師の魂が,ほんとうに山頂へとのぼりつめているのを感じたから。。。

キング牧師には、アメリカの黒人大統領の姿が、もう、見えていたのかもしれません。
神様が、それを約束してくださったのを、見届けたのかもしれませんね。

そう・・・。
ほんとうに、キング牧師には、見えているように、感じました。
スピリットが受け継がれ、広がっていってるのを。
歴史を、人間を、そして、神を、
一点の曇りもなく、信じていたのでしょう。

あぁ、探したら、ありました。
これが、映像です。
この翌日、キング牧師はモーテルのバルコニーで暗殺されました。

http://www.redc.nagasaki-u.ac.jp/~william/mountaintopspeech.html

1968年4月、"I've Been to the Mountaintop"(私は山頂に達した)

…前途に困難な日々が待っています。
でも、もうどうでもよいのです。
私は山の頂上に登ってきたのだから。

皆さんと同じように、私も長生きがしたい。
長生きをするのも悪くないが、今の私にはどうでもいいのです。
神の意志を実現したいだけです。
神は私が山に登るのを許され、 私は頂上から約束の地を見たのです。

私は皆さんと一緒に行けないかもしれないが、
ひとつの民として私たちはきっと約束の地に到達するでしょう。

今夜、私は幸せです。
心配も恐れも何もない。
神の再臨の栄光をこの目でみたのですから



But it doesn't matter with me now.
Because I've been to the mountaintop.
And I don't mind.
Like
anybody, I would like to live a long life.
Longevity has its place.
But I'm not concerned about that now.
I just want to do God's will.
And He's allowed me to go up to the mountain.
And I've looked over.
And I've seen the promised land.
I may not get there with you.
But I want you to know tonight, that we, as a people will get to the promised land.
And I'm happy, tonight.
I'm not worried about anything.
I'm not fearing any man.
Mine eyes have seen the glory of the coming of the Lord."



  ★

2008年11月4日

アメリカが、“ アメリカ ”となる歴史のために、今宵、祈りましょう。
偉大な魂が、神様の導きを授かりますように。
多くの目覚めた魂が、真実の道を選択しますように。

忍耐強く、闘いつづけた、アメリカの“ PEOPLE ”の歴史に祈ります。

日本より、愛をこめて。。。

DREAM  COMES TRUE  
[PR]



by reiko-koyago | 2008-11-04 18:50

エサレン®ボディワーカー、amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル