レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

オーガニックコットン

生活が変化していったので、セッションのほうも、今年になってから少なめになっておりました。
でも、今週あたりは、ちょっと忙しくなってきて。。。
あぁ、潮目が変わっていくときかな?って予感。

そこで、久しぶりにリネン類を新調することに。

オーガニックコットンの、タオルシーツと大判バスタオルを愛媛県今治のタオル屋さんに注文しました。

5年ほど前にも大量購入して、ずっとうちのセッションルームで使ってました。
ちょっとお高いですけど、持久力が強くて、何度お洗濯しても、いい風合いを出してくれます。
でも、さすがに3年、4年たつと、くたびれてきて。
そろそろ、買いかえたいなぁと思いながら、高価なものなので、躊躇しながら、近くで買える市販のもので間に合わせていたのですが。。。


新しいオーガニックコットンのシーツたち。。。
ふんわりとして優しく、そして、何よりも、まざりけのない安全さが、なんとも言えない「ほっと」する安堵感をもたらしてくれます。
ワークとしては、薄い生地の綿のシーツのほうが動きやすいのですが、感触を考えるとやっぱりオーガニックがいいんですよね、これが。。。
それに、寒い冬を迎えますから、素肌に、あたたかくて、優しい感触を、お客様に、お届したい。

触れる手と、タオルの感触は、触れられる人にとっては、同じものです。
やはり、心をこめたいもの。。。
なによりも、安全なものを、使いたいなぁと思いました。

これって、赤ちゃんの肌着に、オーガニックコットンを使いたいって思う、お母さんの気持ちに近いのかな?って、ふと思ったり。。。

うちでセッション受けてるときぐらい、赤ちゃんに戻っていただきたいですよね^^。
たった、90分だけの時間でも。
(そして、おぎゃぁと、生まれ出てくれたら、もっと素敵^^)





このセッションルームを使いはじめて、修行時代も含めたら、もう、そろそろ10年近くになろうとしています。
二階建ての民家の二階の、一番奥の部屋。
もとは、姉の子供たちの子供部屋だった、6畳の和室でした。

まるで植物を育てるように、お部屋も育っていくのでしょう。
10年の間に、壁紙や絨毯は二度変えました。
いろいろな模様替えをしましたが、ここしばらくは、定着しています。

クリスタル、植物、キャンドル、女神像、アンマのお写真、マリア様、キリスト様、シヴァ神、観音様、弥勒菩薩様、ガネーシャ、天使たち、そして、安間千佳さんの「蓮」の写真。。。。

気がついたら、こうしたマスター達が大集合していて、セッションを応援してくれてます。

そして、オーガニックコットンのシーツとタオルと、オーガニックのマッサージオイル。。。


小さな6畳のお部屋で、ともに私とクライアントさんと向き合ってくれる、頼もしい仲間たち。。。


尼崎の街の、民家の小さなお部屋だけど、
ふと、「ここは、一体、どこなんだろう?」って感じることがあります。

セッション中は、時空を超える、小さなSPACE SHIP なのかもしれません。
でも、地球の中心とも、しっかりと、つながっています。



家庭をもって、最近は、平日におひとりだけというのが基本のペースですが、これが、私にとってちょうどいいみたいです。(たまに夜も応相談です^^)

やっと、自分にとって、相応しいペースが見つかったように感じます。

そして、相応しいスペースに。。。



寒い冬の日々、お部屋あっためて、おまちしてます。
[PR]



by reiko-koyago | 2008-11-21 10:36

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧