レイライン通信 ~ 光の循環 / amana space からのメッセージ~ ~      

Essence

9月から、着衣のままでのタッチセラピー講座、Essence of Touch 6回コースが始まりました。
これまでの、エサレンボディワークの体験から学んだことから、やさしく触れることの本質、ほんとうに大切なことをお伝えしたいと思ってスタートしたクラス・・・。
回を追いながら、そのことの再確認の作業を積み重ねていっております。




最近、やたらと、Essence(本質)という言葉に魅かれるんです・・・。

  すべての人は美しく、
  聖なる本質を宿していて、
  ヒーリングはそこへとつながる
  光の道筋・・・(Ray Line)



この言葉は、私がこの仕事をスタートしたときから、テーマにしてきました。
(たぶん、この先も、かわらないと思います・・・)

本質という言葉は、なにげに使ってきたのですが、
本質、Essence ...
それは、コア(core)であったり、尊厳、生命、意義といった言葉にも、似てますし、
そして、もっともっと深く広がりのある、意味を超えた言葉でもあります。
内なる神性、内なる宇宙ともいえますし、それを、あえて言葉にはせず、
“ it ” ....と呼ぶこともあるようです。

なかには、本質なんてないんだ、どうでもいいんだという人も、おられるかもしれません。
が、そういう意見にも、私は、あまり、違和感を感じません。
なぜなら、本質というものは、時折、限りなく透明で、無、あるいは、「空」に近いもののようにも、感じることがあるからです。

それは、私が私であることに、実存のレベルで触れることであり、
また、私が私であることを、超越していくところでもあります。
私が私であり、そして、すべてとつながっていることとの、
接点でもあるのでしょう・・・。


Essence of Touch とは、
文字通り、タッチの本質について考える講座でありますが、
同時に、タッチを通じて、人間の本質とは何かを探求する
あるいは、Touch the Essence....
人間の、そして、自分自身の本質に触れていくことで
私たちのタッチが、”本質”そのものとなり、純化され、
ほんとうの意味で、「ひとに優しい、思いやり」のタッチとなっていくこと・・・。
そんな思いをこめて、つけた講座名です。

そもそも、Essence(本質) や、Quarity(質) という言葉は、エサレンボディワークにおいて、とても重要なテーマであり、ここ数年、ようやくそのことに取り組む余裕が私の中に生まれてきたのでしょう。
なにやら、終世のライフワークと、ようやく、巡り合えたような気がするテーマで
この、Essence という言葉を、これからもしみじみと、味わっていきたいと思います。



Essence of Touch, 6回コースは、
来年1月21日(平日クラス)に、再スタートする予定です。
(日曜クラスは、2月以降スタートの予定)

講義と、ムーブメントワーク、そして、ヒーリングセッションとで、構成します。


触れることの、Essence をお伝えし、
参加者の皆様のタッチの質がさらに深まりますよう
心を尽くしたいと思います。





今のところ、現在の講座内容は、次のような流れです。

①  ホリスティックな身体観(心身一如、あるがまま)とエサレン研究所の歴史
②  動きの中で「今、ここ」であること(呼吸・重力・ゆらぎ)、タッチの特性(直接性、同時性、二重感覚)
③  非侵襲(non-invasion)の力 安心・安全・信頼のタッチ
④  皮膚の記憶と、基本的信頼関係の形成
⑤  人と人との間、転移・逆転移と境界線の問題  
⑥  ヒーリングにおける、6つのステージ


来年からは、新しいスペースもオープンします。
今月後半から、改装工事にはいります。

いろんな意味で、新しい年となっていきそうです・・・。
あたらしいけど、本質的でありたい、、、と、願っています。



(知らなかったけど、今日は、てんびん座の新月だったのですね^^。
 この世の生きとし生きるすべての存在が、平安でありますように
愛をこめて・・・・)
[PR]



by reiko-koyago | 2009-10-18 01:24

amana space &NPO法人タッチケア支援センター代表の中川れい子(旧:こやごれーこ)メッセージブログです。お問い合わせは mail@amanaspace.com 。 HP http://www.amanaspace.com/ http://touchcaresupport.com/
by reiko-koyago
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧